1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:41:26 ID:lWe
割とだいたい説明できね
スポンサーリンク
4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:43:53 ID:ADv
進化論の弱点は
今まで誰も進化の過程を見た人がいないってとこ

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:45:11 ID:JVg
>>4
見てる人大勢おるがな
学校で授業受けても判らん者は見ても判らんだけ

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:46:49 ID:ADv
>>6
ばかなの?

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:44:23 ID:fSM
お前らの退化はわりと目に見える

 

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:45:11 ID:QtH
遺伝子の劣化で人間は千人で一人になる
星新一読め

 

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:47:07 ID:lWe
そういや東アジアに下戸が多いのも理由あるらしいな

 

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:49:19 ID:QtH
未来人「馬から(今からの意味)50万年前一人で歩けたらしい」
未来人2「ありえない!嘘つくな!」

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:50:49 ID:lZG
NHKは平気で原始の海の一個の細胞からみたいなこと抜かしとるが

 

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:51:36 ID:GSm
その変化する条件がわからない

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:52:58 ID:QtH
>>13
あと50年後わかると思う
嫌でもな?

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:52:29 ID:lWe
環境適応とかとは違うの?

 

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:55:35 ID:GSm
>>14
例えば、満州人は寒冷地適正した。
っていうけど、何度以下で何時間とかがわからない

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:56:37 ID:lWe
>>20
全然意味わからんわ
寒冷地適正て誰がどういうこと言ってんの

 

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:58:52 ID:GSm
>>21
手足の長さとか顔の堀の深さとかの違いは、熱を逃さないためとか言われてる
欧州人って言ってイメージする鼻が長い人らも、乾燥して寒い場所にいたから
鼻の穴を長くして湿気を与えて吸い込むため。とか言われてるけど、
では、何度以下で何時間いれば、顔の彫りは浅くなるの?
湿度なん%以下で何時間いれば鼻は伸びるの?
ってのが全くわからないってこと

 

31: もう怒らない 2018/05/17(木)22:59:44 ID:njJ
>>28
時間て、別に一世代で変化するわけじゃないだろ

 

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:00:12 ID:GSm
>>31
それこそ、時間は一世代で止まるもんじゃないだろ

 

39: もう怒らない 2018/05/17(木)23:01:07 ID:njJ
>>33

 

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:02:04 ID:GSm
>>39
お前の中で10、000、000時間は存在しないのかよ

 

47: もう怒らない 2018/05/17(木)23:04:01 ID:njJ
>>44
そういう意味かな、とは思ったけど
年でいいじゃん

 

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:07:14 ID:GSm
>>47
だから、時間がわからないと書いたろ…
1秒で変化するかもしれないし、1億時間でも足りないかも知れないし
それが進化論の問題ということ
例えば、日本人を大量に北欧に送って日本人血統だけで子孫を残していったら
ゲルマンと同じような顔になるのかならないかもわからないの

 

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:08:39 ID:lWe
>>55
集団の話にそう言うの意味あんの?

 

60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:09:13 ID:GSm
>>58
環境適応での進化が正しいとすれば、日本人でなくても
どんな人類が同じ場所に行っても同じ変化が起きることになるでしょ

 

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:10:13 ID:lWe
>>60
再現性が無いから証明できないって言いたいのね

 

64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:10:34 ID:GSm
>>63
証明できないかもわからない

 

69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:13:37 ID:lWe
>>64
環境を再現できないんだから無理でしょ
小規模なグループ作れば可能かもねそれこそハエみたいな

 

74: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:17:51 ID:GSm
>>69
今の所、そういう方向でしか説明できないって感じだろうね
あとは、数が沢山いる中で、一匹が超絶能力を手にしても
圧倒的多数の平凡に遺伝情報が上書きされるんじゃね?的な疑問もあったはず

 

80: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:21:46 ID:lWe
>>74
そらそうじゃないの

 

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:24:46 ID:GSm
>>80
そうなると進化しても、もとに戻っちゃうでしょ
ある程度の数が同時に同じ変化を起こさないといけなくなる。
ってのと…
思い出す範囲だと、そもそも有利になる条件を思いつく知能があるとは思えない生物たち
本当に原始の生物たちはどうやって進化するんだよ。的な話か
たしか、環境変化じゃなく誤食で同化しちゃったんじゃないかって説明だったと思うけど

 

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:27:48 ID:lWe
>>86
その形質が発生した時点で消えることはないんじゃないの
薄まっても残るんだから

 

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:29:53 ID:GSm
>>90
スレ主が超天才遺伝子を持ったとするじゃん
奥さんが超天才遺伝子を持ってないと、子供の遺伝子の半分は平凡でしょ
孫になると、この半分を引き当てられるかどうかが問題になるでしょ
ひ孫になると…ってかなり短期で情報を受け取れる可能性が下がるでしょ

 

96: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:31:14 ID:lWe
>>93
それ子孫も繁殖に有利なんだから遺伝プールの中で割合増えてるじゃん
だめなの

 

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:36:01 ID:GSm
>>96
増えない。それが増える条件があるとすれば、周囲が勝手にいなくなったときだけでしょ
母数が変化しなけりゃ天才遺伝子が増えるけど、母数も増えていくもん
しかもそっちは100%平凡遺伝子だから天才遺伝子を受けた数人が相当な数を特別に出産できる条件がないと無理

 

112: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:36:37 ID:lWe
>>110
増えるよ

 

113: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:36:58 ID:GSm
>>112
増えないよ。平凡遺伝子はスレ主以外の全員が増やしていくもん
スポンサーリンク

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:53:39 ID:26r
人間を説明できないこととか?(にわか晒してたらすまん)

 

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:53:57 ID:lWe
ハエの実験とかしてたな

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:56:54 ID:fSM
説明できると証明できるは全然違うからなぁ
神がこの世を作りましたってのだって説明は出来てるんだよ
進化論は生命全体の一部における正解だとは思うが全部となると
ちょっとどうかなと思う

 

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:57:58 ID:lWe
>>22
こう言うので証明て何が居るの

 

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:57:49 ID:6v4
日本人が100年かけて酒に弱くなるように進化しているとかの記事を見たことがある

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:58:09 ID:lWe
>>23
それ見た気がする

 

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:58:45 ID:QtH
神まで解明できてない現在進行形の科学
それは宗教より大切な予算が持てる

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:00:29 ID:Ry3
猿の遺伝子と人間の遺伝子は類似しているの

 

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:00:31 ID:qur
環境に適したものだけ生き残るって
都合良すぎない?

 

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:00:55 ID:Ry3
>>36
 逆だろう
環境に適合しないと生き残れない のじゃないか?

 

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:01:32 ID:98M
遺伝の問題

 

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:01:36 ID:qur
例えば最近、親知らずがない人が増えてるらしいけど
進化って言われてるらしいよ

 

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:02:55 ID:lWe
>>41
親知らず邪魔だよな

 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:01:58 ID:fSM
種類があるから一概には言えないけど進化論ってかなり大雑把な理屈だよね
そらこれだけ大枠で説明するなら大抵のことは当てはまるだろうなと

 

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:03:20 ID:qur
でも親知らずがあると生き残れないってこともないわけじゃん?

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:04:30 ID:lWe
>>46
親知らずは病気のもとになるぞ
それより足の指の関節の方が理由わからん

 

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:04:32 ID:z9t
早送りで単細胞生物が人間になるまでを見たいな
そしたら信じる

 

51: 淡麗 2018/05/17(木)23:05:21 ID:71I
>>49
ファットボーイスリムのPVでそんなんあったな

 

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:04:55 ID:QtH
親知らずがあってこそ
子供ではない深みのある発言が目の前でできる

 

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:05:39 ID:qur
でも親知らずが病気のもとで早死にして
子孫を残せないなんてことはないじゃん?
意思が次の世代に伝わるならわかるけど

 

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:08:04 ID:lWe
>>52
あとは小顔の方が好まれるとかかな
考えられるとしたら

 

53: もう怒らない 2018/05/17(木)23:05:55 ID:njJ
進化論の弱点はこれまでの系統と分子系統学が噛み合わないことか

 

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:06:39 ID:qur
だから進化論でいうとこの、
遺伝子座淘汰されるっていうのは
ある意味あるんだろうけど
それだけじゃないだろうな
意思は世代を超えるんじゃなかろうか
と思うんだな

 

56: 淡麗 2018/05/17(木)23:07:19 ID:71I
意志が形質に転換反映されるかびみょー

 

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:08:58 ID:twg
突然変異とコピーミスの違い

 

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:09:32 ID:lWe
突然変異っておかしなはなしだよな

 

62: 淡麗 2018/05/17(木)23:09:58 ID:71I
>>61
なんで?
遺伝子ガチャ、面白いやん

 

67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:12:24 ID:lWe
>>62
いやいろんな方に変化してる中からたまたま環境に適応しただけかもしれないのに
あえてその方向だけに変異したようにみせるミスリードな言葉じゃね

 

70: 淡麗 2018/05/17(木)23:14:46 ID:71I
>>67
いやいや、まぐれ当たりでエエもん引いたんやで
ってのは普通の人ならニュアンスでわかるやろ

 

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:15:31 ID:lWe
ある程度知識ある人の見方じゃね

 

72: 淡麗 2018/05/17(木)23:17:11 ID:71I
>>71
高校生物習ってればわかる
習ってなければびみょーかな
スポンサーリンク
73: 2018/05/17(木)23:17:37 ID:Brx
自然選択でここまで進化してきたわりには、種がまとまりすぎてる
気はするんだよなあ
もっと目からレーザーだせる人間とか空飛べる人間とか現れる位の
多様性がないと、ただの分子から人間まで進化しなくね?

 

77: もう怒らない 2018/05/17(木)23:20:25 ID:njJ
>>73
これでいけるやん、ていうのが繁殖するからなぁ

 

79: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:21:40 ID:JZJ
中間くらいの首長のキリンいない説ってどうなったの?

 

83: 淡麗 2018/05/17(木)23:23:39 ID:71I
>>79
中間形質みつかんねー、って生き物は多いね

 

84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:24:10 ID:lWe
>>83
比較的短い期間で進化してるのかね

 

88: 淡麗 2018/05/17(木)23:26:54 ID:71I
>>84
ビッグウェーブに乗り遅れた奴が死にまくったかもね

 

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:24:13 ID:X2J
家畜は人間という環境の都合に淘汰されて
生産性の高い種に進化してる

 

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:27:44 ID:ADv
進化より自然淘汰の方がはるかに納得いくな
人間でも背の高いヤツと低いヤツがいるが、
昔のキリンもそうで、首の長いヤツと短いヤツがいた
短いヤツは高い木の葉が食べられなくて子孫を残せなかった
結果長いキリンの遺伝子だけが残った

 

91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:28:43 ID:lWe
>>89
それ進化じゃないのか

 

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:30:36 ID:ADv
>>91
背の低い人間は子孫を残せないようにしたら
高い者の遺伝子のみが受け継がれて人間の平均身長は190とか2メートルとかになる
それって進化か?

 

97: 淡麗 2018/05/17(木)23:31:45 ID:71I
>>95
子孫を残す確率が上がるようにその種がそういう方向に行った
進化だよ

 

99: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:32:21 ID:ADv
進化なのか・・・

 

101: もう怒らない 2018/05/17(木)23:33:01 ID:njJ
進化は結果論だから

 

105: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:34:15 ID:ADv
ルックスが良くて頭の良いヤツだけ子孫を残せるようにしたら
将来はバラダイスだな

 

107: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:35:05 ID:lWe
>>105
見た目以外に経済力とか絡んでくるからヤバイの残ってしまったんだろうな

 

106: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:34:23 ID:uRG
進化論否定してる奴って
植物や家畜の品種改良すら理解できないんだろうな

 

114: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:37:11 ID:JZJ
いうて品種改良みたいな同種内の色んなパターン分化と進化ってやっぱ違うんだろ
それともこのまま行くとチワワとプードルが別生物になったりすんの

 

119: 淡麗 2018/05/17(木)23:38:22 ID:71I
>>114
数千数万年すりゃ人間の上流層と下流層も別種になるやもな

 

117: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:37:26 ID:twg
隔世遺伝があるし、優性、劣勢があるから遺伝はそれほど単純じゃない

 

121: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:38:35 ID:QtH
結果論取り締まるとかなら刑事なドラマ全部嘘だろ?
なんていう低レベルな話を展開している
本家に笑われるぞ

 

134: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)23:44:53 ID:ADv
犬が別の犬になるのはまだわかるけど
さかのぼると魚類ってのがね
信じられない人がいるのも理解できる

 

引用元: 進化論の弱点てなに?

スポンサーリンク
姉妹サイト 最新記事


おすすめの記事