スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)21:59:48 ID:Sau
金瓶梅←なんやこいつ…
"
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:01:37 ID:Sau
面白さは微妙

 

3: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:02:56 ID:Sau
藩金蓮とかいう畜生

 

4: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:03:05 ID:dcR
なんだそれ

 

5: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:03:41 ID:Sau
>>4
中国の面白い古典小説四つが三国志と水滸伝と西遊記と金瓶梅らしい

 

8: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:06:18 ID:qG3
山上たつひこが漫画化してるぞ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:07:18 ID:Sau
>>8
絵柄が受け付けない

 

12: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:15:53 ID:mNq
水滸伝のスピンオフだっけ

 

14: ノミ◆ 2019/04/03(水)22:19:15 ID:ctV
日本てそういのないよな

 

21: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:25:50 ID:bdv
>>14
義経記
南総里見八犬伝
あと二つほど思いつかんな

 

15: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:19:24 ID:KGV
封神演義って中国じゃなろう並の扱いってマ?

 

18: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:22:58 ID:bdv
聊斎志異の方がおもろいよな

 

20: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:25:36 ID:mDa
はえ?中国じゃ奇書扱いなんやな
なんか蔑称みたいに感じるけど

 

22: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:26:23 ID:Sau
>>20
奇は素晴らしいやぞ
奇才とか

 

23: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:28:00 ID:bdv
九紋龍史進←これはきっと無双主人公なんやろなぁ

 

24: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:28:42 ID:Sau
>>23
前半史進←やるやん
後半史進←なんやこいつ…

 

25: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:30:24 ID:bdv
しかし八戒といい張飛といい魯智深といい中国は乱暴者のキャラ描くの上手いわ

 

27: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:31:18 ID:Sau
>>25
あのポジション中国古典小説にだいたいいるわな
色黒で大柄でまぬけ

 

28: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:31:44 ID:qP1
紅楼夢

 

33: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:40:26 ID:SPM
そういや昔読んだ魯迅の本で手押し車に轢かれた婆に乗車してた魯迅が予定狂うやないかってブチギレてる場面あってえぇ…って思ったわ
ちな本で富裕層とか封建社会批判してるけど本人はセレブな生活してた模様

 

34: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:41:55 ID:Sau
>>33
セレブってマ?
すべてを失って職業レスバマンと化した狂気の男ちゃうやん

 

35: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:42:33 ID:SPM
>>34
休日は家族で上海郊外の映画館やぞ

 

36: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:42:51 ID:Sau
>>35
はえ~

 

37: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:45:21 ID:Sau
魯迅の相手の発言利用した論破法すこ
向培良が「青年よ、狼のように牙をむけ」といったら「飼いならされて犬にならないように気をつけるんやで」というキレッキレの返し(向培良が裏切り者であることを突いた)

 

38: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:46:54 ID:SPM
>>37
向ばい良って誰や?(無知並感)

 

39: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:48:13 ID:Sau
>>38
当初魯迅と同じ文学革命を志しながら裏切った人
だからこその犬発言

 

42: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:52:59 ID:SPM
>>39
はぇ?調べても日本語記事出てこないから日本ではどマイナーってことやな

 

43: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:54:23 ID:Sau
>>42
ワイも中国語で記事読んだ覚えあるわ
あっちでは通天教主や申公豹のごときオリジナル仙人を祭ってるらしい

 

スポンサーリンク

40: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:49:52 ID:edi
封神演義は?フジリューの好きなんだが

 

41: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:51:04 ID:Sau
>>40
あれは四大神話小説とかいう括り
文学としての評価は微妙でも信仰の世界にはかなりの影響を与えたとか

 

45: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:57:50 ID:SPM
四大奇書なら水滸伝が一番面白そうやな

 

46: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)22:58:59 ID:Sau
一番すこ
シンプルに爽快だわ

 

48: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:03:34 ID:mxm
三国志演義とかいう三国志よりメジャーな奴

 

49: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:04:51 ID:Sau
ぶっちゃけ三国志は読んでてつまらんからしゃーない
当時の農民ははえ~張飛かっこえとかそんなんやろ

 

50: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:07:29 ID:mxm
まあ三国志は歴史書物で三国志演義は創作書物やししゃーない

 

51: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:07:42 ID:sOF
三国志は項羽死んでからの詰んだな感が悲しくなる

 

52: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:08:07 ID:Sau
遡りすぎて草

 

53: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:08:48 ID:mxm
前漢の頃から詰んでたのか…

 

54: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:08:57 ID:sOF
関羽やったわ…

 

55: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:09:47 ID:Sau
思わず笑ってしまったぞ
関羽死亡から兄弟全滅で悲壮感がやばい

 

56: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:10:27 ID:rYm
紅楼夢「ほーん」

 

57: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:11:23 ID:Sau
>>56
金瓶梅に33-4で完勝できそう

 

58: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:11:44 ID:sOF
あと三国志はホウスウみたいな名前の奴が凄いあっさり死んでた記憶がある
あれで諸葛亮と同格は盛り過ぎやろ

 

59: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:12:58 ID:f6d
演義の馬超の仇討ちをする義士設定ほんとすき
羅貫中も思いついた時に脳汁出てそう

 

61: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:13:43 ID:Sau
>>59
実は演義成立前からあったという野暮な突っ込み

 

62: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:14:34 ID:juv
>>61
平話ネタなん?

 

64: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:16:05 ID:Sau
>>62
せやで
正史の曹操に攻められたんでなりふり構ってられず戦ったら敗北して父親も殺されましたはちょっとな

 

67: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:18:16 ID:juv
>>64
さんがつ
馬騰が忠臣なんはどっから?

 

69: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:19:56 ID:Sau
>>67
うろおぼえだから平話確認してるみるぞ

 

63: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:15:21 ID:sOF
すげえ詳しいな
これが仕事だったりするんか

 

65: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:16:23 ID:Sau
>>63
趣味やで
仕事は警備員みたいなもん

 

68: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:19:47 ID:sOF
>>65
はえー
ワイも久しぶりに横山の漫画読んでみるかな

 

70: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:21:50 ID:BZI
ぶっちゃけ西遊記より山海経の方が奇書してると思う

 

74: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:24:53 ID:Sau
>>70
西遊記はなんというか小説っぽさがあるんで大真面目な歴史書の山海経のがユニークな気もする

 

78: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:28:24 ID:juv
>>74
皇帝の面前で罵倒するとかやっぱり狂犬じゃないか(呆れ)

 

スポンサーリンク
71: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:21:53 ID:Sau
馬騰は平話から忠臣やった
馬騰は諸葛に、長男の馬超は関羽に、次男の馬大(演義の馬岱)は張飛に匹敵するんだと

 

72: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:22:45 ID:juv
>>71
わざわざありがとう
面白いな

 

73: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:24:04 ID:Llm
昔北方謙三の三国志読んだけどなかなかに面白かったな

 

76: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:28:09 ID:Sau
聊斎志異だったかの話
若者「キョンシーおるやん。棺桶木の上に置いたらどうなるんやろ?」
キョンシー「うわ、なんで棺桶あんなとこにあるねん…って太陽がきてもうた」サァァァ←溶ける音
若者「ワロタ」
この落ちもなんにもない感じがいい

 

82: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:32:03 ID:sOF
>>76
そんなんあるんか草

 

77: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:28:10 ID:rYm
吉川「あかん孔明死後クソつまらへんな・・・、せや!ダイジェストで流したろ!」
有能

 

79: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:29:46 ID:Sau
>>77
姜維対鄧艾も面白いとは思うんやけどな
吉川英治は姜維ディスりまくってるから嫌いなのかもしれん

 

81: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:30:47 ID:rYm
>>79
言うて二宮事件~孫コウ暴政や曹爽失脚以降の魏見たいか?

 

83: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:32:13 ID:Sau
>>81
演義やと二宮まるまるカットで陸遜は何も言及されずに死ぬ
ほぼ姜維対鄧艾の知略戦だからかなり面白いんや

 

84: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:33:44 ID:juv
淮南三叛とかおもろいと思うけどなあ

 

86: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:35:19 ID:Sau
>>84
すこ
鄧艾vs文鴦のガチ一騎討ちと文鴦の単騎駆けとかな

 

88: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:39:33 ID:juv
>>86
文鴦さん強すぎですよ
晋書でも無双してて草

 

87: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:39:20 ID:Sau
鄧艾の奇策
鄧艾は若くして地理を見る能力があったから姜維が布陣しそうな場所をわざと開けておく
実は地面にトンネルを作っておいたので姜維軍はまんまと奇襲されてしまったのだ
↑これとか面白くね?

 

89: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:39:46 ID:rYm
ワイは鄧艾より鍾会のほうを評価してるので・・・

 

90: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:40:16 ID:Sau
鍾会ニキか?

 

91: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:41:24 ID:rYm
>>90
前に鄧艾に親殺されたニキって言われて草生えたわ

 

92: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:42:34 ID:Sau
>>91
やっぱりか
ワイ正史翻訳してる人で多分ニキに鍾会伝頼まれたと思うんや
違ってたらすまん

 

93: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:42:53 ID:rYm
>>92
お願いしましたね(断言)

 

94: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:44:36 ID:Sau
>>93
翻訳は終わってるものの三月に于禁伝やったら誰も来なくて中止したわ
機会があったらまたやろうと思ってたところなんでよかったらやろうかな?
今月は夜勤も少なめで夜の時間は確保できる

 

95: 名無しさん@おーぷん 2019/04/03(水)23:44:58 ID:rYm
>>94
やったぜ、頼むわ

 

引用元: 中国四大奇書 三国志演義、水滸伝、西遊記←わかる

スポンサーリンク
SNS(気軽にどうぞ)
Twitterでフォローしてね

 

     あぼーん情報局@雑談
     

Facebookで「いいね!」してね

協力サイト
人気TOP30

【雑談】あぼーん情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク