スポンサーリンク

「読書が趣味」とかいう廃れた文化

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:57:54 ID:WZe
最近おらんようになった
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:58:28 ID:Xtl
本来恥ずかしいことやからね
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞は

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:59:09 ID:enT
>>2
そうなのか?

 

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:58:44 ID:uXx
いかんのか?

 

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:58:55 ID:A7s
漫画やラノベは読んでるんやで

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)01:59:25 ID:Hnq
ちうがくのころはアホほど読んどったわ
今じゃラノベばっかやけど

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:00:12 ID:ord
ワイは読書と楽器が趣味やで

 

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:01:25 ID:63n
料理趣味はオススメやで

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:01:26 ID:uXx
最近は医療系のやつすき
ブレイズメス読み終わったとこ

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:02:00 ID:nJV
トッモ「読書好きやねん」
ワイ「ほ~ええやん。何好きなん??」
トッモ「リゼロ」
あガァガァウィのガァァァ!イ!

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:02:14 ID:ord
>>14
これはマジでキモいやーつ

 

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:03:15 ID:nJV
ラノベとか読書のうちに入らんやろ

 

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:04:32 ID:A7s
>>16
書かれたものを読んではいるから…

 

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:04:14 ID:uXx
純文学読んでるとなんか普通の商業小説って感じの読みたくなる

 

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:05:14 ID:ord
>>17
逆じゃね?なんか内容薄っぺらいエンタメ小説読んでると
純文学読みたくならん?

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:07:20 ID:uXx
>>19
無限ループなのよね

 

26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:07:50 ID:ord
>>25
わかる

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:05:45 ID:NkI
読書なんて趣味に入らないでしょ、とかごくまれに言われる
あとどんな本読むのって聞かれるの緊張する
今から値踏みされるんだなみたいに勝手に思っちゃう
相手はそこまで思ってないだろうに

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:06:15 ID:Xtl
そもそも本読むのにジャンル意識するか?

 

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:07:01 ID:A7s
>>22
するでしょ

 

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:06:36 ID:ord
ワイは哲学書読んでるから威圧感あるやろな

 

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:08:14 ID:JiQ
文学青年

 

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:08:28 ID:Xtl
ジャンルに読まされてるうちは読書やないぞ

 

29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:09:12 ID:ord
>>28
そんな堅苦しいことちゃうやろ
単にミステリ好きとか小説しか読まないとかそういうことやろ

 

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:09:26 ID:A7s
純文学はたまに読みたくなるけどエンタメ的な奴はそれ読むより他の娯楽の方が楽しいってなる

 

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:10:12 ID:nJV
ワイはラノベ好きやで
ラノベと普通の本は別物と思ってるだけで

 

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:10:37 ID:ord
哲学書ハマるとまじで面白いで

 

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:11:10 ID:Ys4
ネットが普及した今本が無くても事足りる様になったからや

 

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:11:21 ID:NkI
ジャンル意識するっていうか、自分の好きそうな本探すのに特定のジャンル掘るのってわりと便利では
ガルシア=マルケス読んだら気に入ったから他の南米作家も、みたいな

 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:14:34 ID:Xtl
>>34
でボルヘスに出会って深みにハマるんやな

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:11:38 ID:nJV
哲学書ってどこがおもしろいんや、煽り抜きで

 

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:11:50 ID:A7s
哲学書は無駄にめんどくさい言い回しとかしててめんどくさそう
キルケゴールとかいう人のせいらしいが

 

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:12:32 ID:GjA
純文読んでると、「ワイ意識たけーしたいだけで楽しんでもないしいうほど身につくもんもないやん」って自己嫌悪に陥るんやが
文綺麗とか純粋にすこってる部分もないわけではないんやけど

 

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:12:32 ID:ord
普通に小説、特に純文学読んでたら哲学に行き当たらん?

 

39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:13:33 ID:ord
思想とか言葉とかの裏の意味というか本質を見つめていくと
結果的に哲学にたどり着いたんやワイは
今はフッサール、ハイデガーあたりの現象学を掘ってるで

 

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:14:02 ID:5Pc
哲学書はクッソつまらんで

 

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:14:18 ID:A7s
>>40
はえ~

 

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:14:43 ID:6Hh
2、300pくらいで読みやすいノンフィクション教えてクレメンス

 

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:15:20 ID:ord
>>44
村上春樹のアンダーグラウンド

 

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:14:48 ID:nJV
哲学は自分で形成するものであって外部からの影響は受けたくないってのがワイの考え方やねん

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:15:41 ID:ord
>>45
確かにね
哲学は実際学問ではなくて行為だから

 

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:17:33 ID:NkI
そもそも現代日本純文学ってすごく読みやすいと思う
文學界とか文藝とか群像とかの

 

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:18:59 ID:5Pc
バイト先で「え?〇〇も読んでないの?」みたいな煽り時々受けるのほんと糞
スポンサーリンク

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:22:46 ID:NkI
哲学書はべつに鵜呑みにしなくても
問題提起とそれに対する意見が書かれてるというのが重要であって
それがひとりでは限界のある考える材料を提供してくれるんじゃない

 

69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:24:08 ID:ord
>>66
まさにそういうことやで
情報は多ければ多いほど良いんだけど
その情報を記憶しただけで止まってしまうのはもったいないんや
そこから哲学の中核である哲学するってことを始められるかどうかや
哲学は学問ではなくて行為なんや

 

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:24:29 ID:k8K
どの辺から高尚だと思われるかの境目が知りたいンゴ

 

75: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:26:06 ID:ord
>>71
ワイは勝手に自分が感動する、感銘を受ける思想を説いてるかどうかやわ
自己啓発本は目次見ただけでなんとなく書いてあることわかるやん
だいたいにおいてワイは目次でその本の価値を決めてしまうきらいがあるわ
正直これで損してる部分もあるかもしれんけど

 

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:28:46 ID:k8K
>>75
あんまり普遍的な価値観ってないよな
多くの人に読まれて為になるーとか言われとったら啓発本でも知識として入れとくべきやみたいに言う層は出てくるやろし

 

88: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:30:05 ID:ord
>>86
せやな
でも教養としていろんな思想を知っておくことはええと思うんや
合わないものはいくら周りの人間が絶賛してても合わないんや

 

97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:33:19 ID:k8K
>>88
まあ逆にそんくらいピンキリやから読書が趣味と一括りにして言い出しにくい部分もあるんやろな

 

77: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:26:18 ID:NkI
というか哲学書と自己啓発本って言うほど内容かぶってないやん

 

78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:26:20 ID:5Pc
哲学書は睡眠導入剤としては最高やで

 

82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:27:38 ID:Xtl
ところでイッチはどこ行ったんや?

 

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:28:18 ID:r1S
今では本の代わりにスマホの文字を見る時間が増えたから

 

87: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:29:51 ID:r1S
キンドル本にしろ紙の本にしろ本を読んだほうが100倍良い

 

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:30:56 ID:NkI
哲学書とか自己啓発本とか含める範囲でかすぎの言葉使って話されても雲をつかむような感じしちゃう
とにかく文字を読んでると落ち着くから純文もエンタメも専門書もなろう小説も空き時間埋めるように読んじゃう

 

92: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:31:45 ID:ord
>>90
ワイも移動時間かカフェでしか本は読まんでー

 

94: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:32:57 ID:NkI
>>92
ごめん やるべきことある時間も読んでるわ

 

91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:31:12 ID:ord
正直なところ傑作だからといって罪と罰とか失われた未来を求めてとか
馬鹿みたいに長い物語を読むのはあほらしいわ、漫画とかで内容知っトクくらいがちょうどええわ

 

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:32:53 ID:QIS
山田風太郎の作品を読んでみると今でも面白いことがわかるからな、読んでみる価値はあるで

 

96: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:33:13 ID:ord
>>93
読んでみるわ

 

98: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:33:23 ID:GjA
おっ、CLANNADの悪口か?

 

102: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:35:12 ID:dya
面接攻略本「趣味はアウトドアかバイトって言うんやで」

 

103: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:35:12 ID:NkI
名作古典は現代の作品(小説に限らず映画とかでも)に影響与えたりオマージュとかで出てくるから、
そういうのでおもしろいの読んでから遡って読んでいく、みたいなパターンで読むことが多いのでは
べつに「教養として読むべき」とか知らんしほっとけばいいと思うけど、
読んだら読んだでさすが名前が残るだけあるわってなることも多い

 

104: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:36:14 ID:ord
>>103
あーわかるわ
音楽とかでもそうだけど読んだ、聞いた作品の関連でどんどん時代を遡ってくよな

 

105: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:36:25 ID:GjA
作者の横の繋がり影響与えた人を辿ってくと無限に辿れる説あるでな

 

108: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:37:38 ID:ord
>>105
ホンそれ珍百景
スポンサーリンク
109: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:38:37 ID:Xtl
罪と罰は読みやすい
カラマーゾフの兄弟は読みにくい

 

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:38:51 ID:ord
>>109
これを機に読んでみようかな

 

112: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:39:10 ID:NkI
『失われた時を求めて』は入院したときとかのために取っておいてあるわ
今の日本は光文社古典新訳文庫とかで名作古典の新訳が大量に出てるし、
読むにはちょうどいい時代かもしれんと思う
昔のやつは青空文庫で読めたりするし、恵まれてるわ

 

113: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:39:15 ID:Xtl
詐欺師フェーリクス・クルルの告白は読みやすい
魔の山は読みにくい

 

114: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:39:46 ID:ord
なんかええ感じのスレになってきたやんけ

 

115: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:39:51 ID:Xtl
ユリシーズは読めないことはない
フィネガンズ・ウェイクはごめんなさい無理です

 

117: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:40:34 ID:ord
やっぱおんj民ってけっこう博識なニキ多いから楽しいわ

 

118: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:40:51 ID:QIS
タイタスクロウのシリーズはクトゥルフ神話のバトル物として有名やし、デモンベインの元ネタの一つやから見てみるのもええんやないかな

 

120: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:41:37 ID:NkI
そういえば「『罪と罰』を読まない」っていう本が出てたな

 

121: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:41:42 ID:ord
イッチは自分が本読まないの正当化しようとして
スレ立てたんだろうけどおすすめの本紹介が始まる展開は草

 

122: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:41:56 ID:A7s
かもめのジョナサンって本なんやな

 

123: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:42:12 ID:ord
>>122
せやでー作家は忘れたわ

 

125: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:43:54 ID:NkI
ロシア文学は現代もアツいね
リュドミラ・ウリツカヤとかウラジミール・ソローキンとか
ソローキンは前衛SFって感じ

 

126: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:44:54 ID:ord
>>125
詳しいやな
ワイはどうしても海外文学って苦手なんよな
翻訳してる人があってないんかな
だからどうしても日本人作家に逃げてしまうわ

 

130: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:47:40 ID:NkI
>>126
べつに日本人作家だけ読んでてもおもしろかったらええやん
気にせんでええと思うで
ただ意外と小説も翻訳もやってる作家っているから、自分の好きな作家が訳したやつとかたどっていくのもおすすめやで

 

127: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:46:11 ID:HGi
安部公房大好きワイの参上だ

 

128: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:47:01 ID:ord
安部公房は世界に誇れる作家だわ
普通にノーベル賞の三人目になれる存在だと思ってたわ

 

132: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:47:55 ID:Xtl
砂の女は読みやすい
箱男はワイには難しすぎる

 

135: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:48:44 ID:HGi
>>132
どこが分からんねん

 

136: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:49:15 ID:Xtl
>>135
単純に文章が頭に入ってこんのや

 

141: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:50:12 ID:HGi
>>136
それはもう単純に反復やろ
偏差値45でも理解出来たからセーフ

 

145: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:51:01 ID:Xtl
>>141
無理
反復するなら他の本読むわ

 

133: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:48:12 ID:A7s
安部公房は他の作家読むより疲れる

 

137: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:49:28 ID:E8Z
文学ってようかっこつけで読んどることにされるけど普通に楽しいやね

 

142: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:50:28 ID:ord
>>137
普通におもろいで

 

138: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:49:55 ID:yYY
無趣味な人間が趣味聞かれた時に読書って言ってたせいで、読書が趣味って何か言いにくいって聞いた事あるわ

 

147: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:51:21 ID:E8Z
公房はあまり話題にならんが方舟さくら丸がほんとおもろい

 

153: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)02:53:17 ID:NkI
>>147
ググってあらすじ読んだらめちゃおもしろそうやんけ
読んでみるわ サンキュー読書のお兄ちゃん

 

引用元: 「読書が趣味」とかいう廃れた文化

コメント