スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

正社員を目指す方、必見です!



就職・転職ならDYM就職

平成の文豪、まじで村上春樹しかいない・・・


1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:33:28 ID:ryK
悲しいなぁ
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:34:00 ID:aVL
俺つえええ文学があるやろ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:34:33 ID:eEy
ワイも本書くだけで生きていける生活したい

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:34:36 ID:X4w
文豪ってもう煽りだよな
無能な上司を「閣下」って呼ぶ感じ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:37:34 ID:mMb
>>4
春樹を文豪というならそのとおりやな
小馬鹿にしてる感じしかない

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:35:13 ID:PSO
平野啓一郎なんだよなぁ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:35:13 ID:Af2
イシグロカズオ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:35:23 ID:mKo
村上春樹の代表作って昭和やん(昭和やん)

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:35:32 ID:x9g
池井戸

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:36:12 ID:b2b
岡山の文豪を忘れるな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:36:31 ID:r3B
山田悠介にしよう(ヤケクソ)

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:37:29 ID:ryK
昭和は三島
大正は芥川
明治は夏目ってかんじかな?
夏目はエンタメに近いけど

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:37:52 ID:wmg
>>12
三島・・・?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:39:18 ID:ryK
>>14
時代の顔とでも思ってや
誰でも知ってるザ代表みたいな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:38:21 ID:59Z
確か村上さんちで文豪という言葉には不満があるとか言ってなかった?

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:39:39 ID:Af2
夏目~芥川~太宰っていう陰キャ路線を文豪扱いすんのがいかんと思うわ
森鴎外、志賀直哉、谷崎潤一郎みたいな陽キャ路線の作家を評価するべき

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:41:10 ID:59Z
まぁ存命日本人作家で知名度の高さなら村上春樹がトップやろ、東野圭吾とか宮部みゆきとか池井戸潤みたいな、映画化ドラマ化バンバンやらずにこの知名度、おまけに世界中から評価されてる

43: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:51:25 ID:XA8
>>18
存命中でいえば筒井超えられんからなあ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:41:26 ID:Af2
文豪といえば病弱、精神不安定、鬱みたいな陰キャな印象なのがどうかと思う

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:43:26 ID:aVL
ここまでカズオ・イシグロなし

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:43:45 ID:59Z
>>21
日本人じゃないだろ、何言ってんの

22: 名無し 2018/04/20(金)20:43:38 ID:E2e
岡山の文豪を忘れているゾ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:43:46 ID:mKo
三島は大正最後の年に生まれたから
昭和の年と年齢が一致するまさに昭和の寵児
例えば終戦(昭和20年)の時に三島は20歳
この意味でも昭和の文豪は三島

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:44:44 ID:r3B
大正~昭和初期なら個人的には小川未明押したいところ
あの時代にあれだけ丁寧で綺麗な文章書けるのは凄いと思うで

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:46:53 ID:Af2
>>28
でも小川未明は文豪扱いされるのは望んでないと思うわ
童話作家としてのレジェンドやし
江戸川乱歩が探偵小説のレジェンドみたいなもんやろ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:51:31 ID:r3B
>>30
まぁなぁ……
それ言われるとそうなんやが
青空に結構あるで漁ってみるとさ
え?昭和初期に書かれた文章なの?驚くほど読みやすいし表現が綺麗やなぁ
とか思うことが結構あったでな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:45:56 ID:Ztn
作家としての知名度基準なら三島より川端やろ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:47:10 ID:nKr
山本周五郎好きやけど、合コンでは伊坂幸太郎って言っとくンゴ!

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:47:56 ID:W3q
筒井康隆がおるやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:48:12 ID:Af2
川端康成は翻訳者に恵まれたんよな
ノーベル賞スピーチでもほとんど翻訳家の功績って言ってるくらい

39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:49:19 ID:Ztn
>>34
そもそも原語での評価が不可能な文学賞なんてガバガバもいいとこって昔から言われてるから

35: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:48:32 ID:nKr
村上春樹どうでもいい
ハルキストほんときらい

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:50:56 ID:59Z
>>35
本人も嫌がってるし、呼ぶなら村上主義者が良いっていってるぞ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:51:31 ID:nKr
>>41
どっちにしろ言動がキモいわハルキスト

36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:48:33 ID:kcS
水嶋ヒロ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:48:46 ID:L1F
やったぜ。

40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:50:24 ID:wmg
村上春樹嫌いじゃ無いけどハルキストめっちゃ嫌い
カズオイシグロさんは忘れられた巨人好き日の名残それなり

42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:51:03 ID:Ztn
あと明治は夏目漱石でなくて森鴎外やろ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:51:30 ID:0ad
>>42
森鴎外が文豪とか草生えるわ
あれラノベ以下やろ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:52:41 ID:42q
>>44
文豪ってだけで必ずしも面白いとは限らないから…

50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:52:44 ID:W3q
昭和は安部公房ちゃう

51: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:52:59 ID:ryK
もうエンタメとの境界も無くなってきたし、日本文学は終わりやね
あと例であげた人は一般の知名度込みであげてるで
ワイも個人的には夏目は文豪やと思っとらん

54: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:53:44 ID:Af2
夏目漱石は再評価されるまでエンタメ作家っていう括りやったからね

57: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:53:49 ID:wmg
そもそも小説なんて大衆娯楽やろ高尚もなにもないわ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:54:42 ID:ryK
>>57
誰も高尚なんて言ってないぞ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:55:41 ID:wmg
>>60
もともとエンタメやん?って云いたかったんや

59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:54:20 ID:RYr
貫うずるっ込む←この洒落た感じ嫌いやわ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:55:54 ID:aVL
現代アートと同じで誰が一番頭おかしいか競ってるんやで

71: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:58:45 ID:sRL
>>62
こんなん筒井康隆最強やん
スポンサーリンク

64: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:56:35 ID:Af2
ここまで挙がってないけど
宮沢賢治と坂口安吾は独自の世界観と作風持ってて
芥川太宰以上の作家だと思うわ
安吾は文豪扱いされることほとんどないよな

70: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:58:42 ID:ryK
>>64
宮沢賢治と梶井は文章から清潔さが伝わってくるのが好き

76: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:00:15 ID:Af2
>>70
宮沢賢治は詩のほうがメインやと思う
寓話的な小説よりもずっと情熱的な詩を描くんよね

65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:57:03 ID:bT1
村上龍…(ボソッ)

67: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:57:39 ID:Af2
>>65
小池栄子とダベってるオッサン

66: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:57:18 ID:lZn
明治 二葉亭四迷
大正 夏目漱石
昭和初期 井伏鱒二
昭和中期 太宰治
昭和後期 三島由紀夫

74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)20:59:45 ID:r3B
>>66
井伏鱒二 黒い雨の人よな
この人の小説も良い

93: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:05:05 ID:arn
>>74
井伏鱒二とか憧れるわ
書斎に辞書以外の本一切置いて無かったらしいな
開高さんが言っとった

94: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:06:02 ID:hkx
>>93
サヨナラだけが人生だ

103: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:08:44 ID:ryK
>>94
人生足別離をこう訳したんはすごいわ

75: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:00:14 ID:kJT
じっさい現代の小説で読もうと思えるの、春樹ぐらいしかないという

77: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:01:05 ID:bT1
>>75
沢木耕太郎の深夜特急クッソおもろいで

80: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:01:45 ID:aVL
太宰、芥川あたりは意味不明ながらも最後まで読めるが村上春樹は狙いすぎてて無理
肩に力入り過ぎなん伝わってきて痛いわ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:01:55 ID:hUN
春樹を評価するなら夢枕獏も持ち上げたってくれや

82: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:01:59 ID:59Z
大江健三郎とかいう日本で二人しかいないノーベル文学賞受賞者の上、まだ存命なのにイマイチ話題にならない人

83: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:02:21 ID:sRL
>>82
安部公房が生きてたら確実に受賞出来なかったししゃーない

91: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:04:34 ID:59Z
>>83
そんなにすごい作家やったんか

96: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:06:45 ID:sRL
>>91
ガチもんの天才やで
読んでみて欲C

84: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:02:42 ID:hUN
やっぱ夢枕獏が最高やね…キマイラ終わらせてくれや

87: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:03:16 ID:r3B
夏目の夢十夜の第一夜は好きやで

88: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:03:44 ID:XA8
>>87
第十夜すこ

90: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:04:23 ID:hUN
ラノベ作家やと深沢美潮好きや

99: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:07:42 ID:ryK
>>90
ラノベ作家なら、馬鹿にされること多いけど西尾が天才的過ぎると思うで
師匠に近い
一般文芸の目線で見ると京極夏彦と森博嗣のカルピスで話にならないけど

105: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:09:28 ID:XA8
>>99
カルピスだけでエッセンスを薄めたものの暗喩になるのおもろない?

92: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:04:58 ID:Af2
こんな夢を見た
っていう出だしがすべて

95: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:06:41 ID:e8E
終身名誉ドラマ用作家池井戸潤
好き

98: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:07:19 ID:59Z
>>95
ドラマ化しすぎて最近安っぽく思えてきた

101: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:08:01 ID:e8E
>>98
空飛ぶタイヤは期待してるんや
ちゃんとやって欲しい

102: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:08:43 ID:59Z
>>101
良いから半沢直樹シーズン2やれよって思うわ、あんなにワクワクしたドラマは見たことないわ

100: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:07:50 ID:OfN
エンタメ小説だから文豪とは違うけど伊坂幸太郎すこすこ

104: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:08:52 ID:84u
東野圭吾を忘れんな

110: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:11:12 ID:59Z
円城塔とかいう超高学歴のエリートなのに小説は今一つな作家

112: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:11:49 ID:XA8
>>110
文章はおもろいけど小説はなんとも言い難い

113: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:12:14 ID:yxL
むちゃくちゃ評価されてた又吉とかいうの

120: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:13:54 ID:r3B
>>113
火花という名の一発花火

121: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:14:13 ID:59Z
>>120
劇場も悪くなかったよ
スポンサーリンク
114: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:12:20 ID:41S
井上靖はもう死んだんか?
筒井康隆は生きとるんやっけか?

115: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:12:34 ID:arn
ラノベスレになっとるやんw

116: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:12:38 ID:hkx
村上春樹の英文学、夏目漱石の漢文の様に他ジャンルのバックグラウンド持つ作家はつおい
夏目漱石が17歳で作った漢詩
鴻台冒暁訪禅扉
孤磬沈沈断続微
一敲一推人不答
驚鴉燎乱掠門飛

119: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:13:28 ID:84u
誰か松岡圭祐を挙げておくれよ。。。

126: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:15:36 ID:N6N
>>119
千里眼新作早く書くんだよおうあくしろよ
水鏡もええけど

164: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:26:31 ID:84u
>>126
それな
お前も催促の手紙おくれ

122: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:14:39 ID:41S
谷川俊太郎は文豪には入らんのかな
ワイ谷川俊太郎訳のスイミーには涙が出るほど感動したんやが

128: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:16:09 ID:arn
>>122
文豪とは思わんが才能は人の及ぶところやないって思う

123: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:14:47 ID:ryK
ワイはラノベの話がしたいわけちゃうや
今の時代の文豪ってどんなに集めても打線組めんくらい少ないやろって話や

127: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:15:38 ID:Af2
>>123
町田康とか中村文則あたりは?

124: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:15:14 ID:84u
宮部みゆき

131: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:16:56 ID:aVL
>>124
ストーリーはすごいんだけどエンタメ小説にしては文章淡々としすぎな気が

136: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:18:19 ID:84u
>>131
文章が淡々としてると文豪じゃないのか?
なんだそれ

140: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:19:34 ID:aVL
>>136
文豪のつもりで挙げてたのか
気付かなかったわ

154: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:24:34 ID:84u
>>140
スレタイを読め

125: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:15:15 ID:59Z
伊藤計劃は面白すぎて神様に早く連れていかれたとしか思えないレベル

139: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:19:16 ID:ryK
>>125
伊藤計劃死んだから神格化wとか言われとったけど、ワイは天才やと思うで

145: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:21:57 ID:Af2
>>139
伊藤計劃でハヤカワがSF再ブーム作ろうとしたけど亡くなったからかわりに宮内悠介を推してるかんじ

147: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:22:22 ID:59Z
>>145
円城塔「ワイは?」

149: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:23:02 ID:Af2
>>147
円城はそもそもとっつきにくいから芥川賞やって箔付けた感じやろ

132: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:17:08 ID:dDp
枯木灘の人

138: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:19:11 ID:Af2
>>132
中上健次って柄谷行人とかポストモダン思想家から評価されてたから
ポストモダンが流行りが終わったらてんで聞かなくなった感じあるよな

141: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:19:41 ID:41S
平成まで生きてた文豪って言うなら
遠藤周作
井伏鱒二
井上靖

142: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:20:54 ID:41S
>>141
栗本薫忘れとったわ

143: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:21:07 ID:84u
原ゆたかでいいだろもう
ここまで上がった名前の中で一番売り上げ上げてるぞ

146: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:22:17 ID:LCx
世界一有名な平成の日本人フィクション作家は小保方

150: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:23:10 ID:84u
>>146
確かに
でも結局stap細胞はipsパクってきてたわけだから存在したのは間違ってなかったんじゃ?

148: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:22:41 ID:ryK
もう好きな作家について語るスレになってもうたな……
世相や時代風刺を作品に取り入れるって意味だとまだsfが根強いんかな

152: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:23:40 ID:arn
>>148
それ言い出したら赤川次郎とかほんま凄いんやなーって

156: 名無しさん@おーぷん 2018/04/20(金)21:24:45 ID:ryK
>>152
一回も作品に出てこない人が犯人の人の小説はNG

引用元: 平成の文豪、まじで村上春樹しかいない…….