スポンサーリンク
こちらもオススメ!



まったりと戦国時代話でもしようか


1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:14:23 ID:vjJ
ライトなのも濃いのもokよん
知識自慢だけは勘弁ね
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:16:41 ID:vjJ
さあさあ、まったりと行こうか!

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:17:50 ID:N3k
歴史スレはどれでも伸びると思うなよ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:18:24 ID:vjJ
>>3
別に伸びなきゃ伸びんでもええよ
ヒマつぶしやからな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:19:04 ID:N3k
ほーん じゃあ試合始まるまで居てやるわ
人来たらやけども

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:20:35 ID:vjJ
>>6
居なくてもええよ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:19:13 ID:qKp
上杉謙信ブラック企業説

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:20:11 ID:vjJ
>>7
無理やり招集されて戦場に連れていかれるんやからどこもブラックやろw

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:26:18 ID:qKp
>>8
報奨が他武将は物とか土地とかなのに上杉謙信は感謝状で終わったりするんや

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:26:47 ID:N3k
>>17
雪降る前にかえらなきゃいけないからねしょうがないね

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:21:08 ID:Og4
弁舌で生き残った滝川雄利という化け物

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:23:01 ID:vjJ
>>10
貶めるつもりはないが化け物というほどじゃあないんちゃう?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:24:30 ID:Og4
>>12
弁舌系化け物言うたら真田だからなぁ
少し誇張してみたすまんな

16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:25:44 ID:vjJ
>>13
てか弁舌系ってなに?
外交や交渉上手の事ならば安国寺とかになるんやない?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:36:25 ID:Og4
>>16
北畠氏の時は一介の僧だったが、滝川一益に見出される→北畠氏の一族であった木造氏を弁舌で織田家へ裏切らせる→その後滝川一益の娘婿になり滝川氏を名乗り、織田信雄の家老になる→
織田信雄の北畠氏粛清の時は先導的な役割を担う→小牧長久手の戦いの時には織田信雄から秀吉に対する使者を担う→信雄改易時には独立大名として取り立てられて生き残る
こんな感じやな
なお関ヶ原

30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:37:59 ID:vjJ
>>26
おしむらくは歴史的事件に絡んでなかったり大きな仕事をしてない事やね

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:21:57 ID:vjJ
やっぱ当時のことを現代の常識や感覚で見たらあかん
そりゃみんな草がつく事になるわ
それが楽しいなんてのは、チョンマゲとハラキリで喜んでる外人と同じやで

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:24:35 ID:f6r
>>11
言うて髑髏杯はやはり趣味が悪い、アメちゃんの事を「オ、ナイスデザイン」とか笑っとる場合ちゃうわ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:27:21 ID:vjJ
>>14
それも現代の感覚や
当時は人の死体、頭蓋骨なんていくらでも転がってる世界やで
今で言う純金の食器一式そろえるくらいの「珍しさ」やろ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:25:00 ID:iaQ
SB-オリックス戦の一球速報見てたら甲斐氏のことがなんとなく気になってググった

22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:29:33 ID:vjJ
>>15
甲斐って土佐や九州あたりやっけか
あの辺興味ないからよくわからん…

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:32:26 ID:vjJ
感状は約束手形みたいなもんやしな
有名なんでは徳川家のもめごとや、真意は取らんが両兵衛のエピとしても残ってる
感状だけってののほうがむしろ多い
何百人もにそうそう毎回土地やら何やら渡せるわけないしな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:35:47 ID:fCe
>>23
約束手形っていうか
今で言う昇進時の資格証明書とか転職時の経歴書に近いんかな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:36:55 ID:vjJ
>>25
もっと単純に「これだけ感状もらってんだからそろそろ何かクレ」って感じかな
経験値に近いかもw

24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:35:37 ID:vjJ
どれか一つの話や説を盲信するでなく、より多くの説をふまえて自分なりの答えを考えるのも楽しいと思うがどうやろうね
珍説、新説に飛びつくだけでなく

27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:36:41 ID:HT2
備前のカオス感すこ
何であそこまで有力大名が育たんかったんや

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:37:54 ID:ueQ
>>27
どんな大名がおったんか?

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:48:43 ID:N3k
ライトなのOK言ってんのに珍説新説語ったら怒られるしな
あと知識違いならまだしも感覚が違うとかいわれても

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:49:42 ID:vjJ
>>35
だからお

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:51:25 ID:Og4
割と最近の説だと徳川家康の比重が豊臣政権においてかなり高いとか言われるようになってるよね

39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:52:30 ID:vjJ
>>37
それって普通に昔からやないか?
どういう比重のことなんやろ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:57:49 ID:Og4
>>39
家康が東北の取次を締めてて上杉とは段違いよね

47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:00:28 ID:vjJ
>>44
そうやね
名実ともに家康の比重は高かったよなあ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:01:56 ID:Og4
>>47
結構戦国時代好きでもその辺知らないニキ多いけど、それなりに物を知ってそうで安心したわ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:04:23 ID:vjJ
>>48
そうか??
ドラマでもマンガでも家康のNo2具合は結構盛り込んでるからむしろ知ってるの多いと思うで

55: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:06:39 ID:Og4
>>51
例えば秀吉が家康を左遷や厄介払い目的で関東に転封させたとかそう思ってるニキ結構多いで

58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:07:58 ID:vjJ
>>55
なるほど
さすがに「それだけが理由」ってのはないからなあ
スポンサーリンク

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:51:31 ID:fCe
千葉県の戦国時代語ってクレメンス

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:52:39 ID:Og4
>>38
千葉県というよりは安房と上総、下総の戦国時代で違うよね

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:53:46 ID:ZdR
どこかで三好長慶が初めて天下人になった人って聞いたから調べてみたらとても悲しい気持ちになったで

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:56:41 ID:vjJ
>>42
長慶を天下人って言うのは「とも言えなくない」付きやけどね
までもそれだけ近畿や京都まわりの制圧や管理は大変てことなんやろね
三好一族も近畿を捨てて四国統一とかしてたらかなり名を残せたと思うわ
ifだから何とでも言えるけどねw

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)13:58:43 ID:vjJ
千葉の戦国時代語るとき大事なのは、地形が今とかなり違ってることやないかな
常陸方面はかなり断絶状態やからねえ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:00:12 ID:Og4
>>45
川が多くて川舟で移動しなければいけないとかなんとか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:02:46 ID:vjJ
>>46
そう、利根川と霞ヶ浦が今とは全然違う広さと形やったからね
しかも浅いし流れは速いしね
九十九里のあたりも今はない湖や湿地帯だらけやったし
東京湾沿いにしか発達、移動しなかったのがよく分かるで

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:07:46 ID:fCe
>>49
利根川が東京湾流れてたんは知ってるが千葉茨城って全く南北に交通できなかったんか?

59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:09:43 ID:Og4
>>57
むしろ南北に移動しやすくて東西に移動しにくいとか

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:15:02 ID:fCe
>>59
東西に行きづらいやったんなら香取鹿島の神宮があんな位置にできたのも不思議やなあ

73: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:26:12 ID:Og4
>>65
あれは古代の天皇家が海軍を司る存在だったではないかって説が腑に落ちる

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:03:02 ID:XN1
戦国時代で兵站管理に長けた武将って誰なんやろ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:04:54 ID:Og4
>>50
有名なのは長束正家やね

53: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:05:20 ID:Fr6
>>52
ワイもぱっと思いついたのはこれや

71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:23:07 ID:36Z
あのころは大変やったな

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:42:35 ID:vjJ
なるほどなー
あそこら辺は熊野とかの昔から歴史があるから何かしら素地となる集団や組織や建物とかがあったんじゃないかとは思うけども
まそこら辺は空想で楽しむといったとこか

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:46:54 ID:Og4
宇喜多秀家について

86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:49:48 ID:vjJ
宇喜多秀家がどした?

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:50:18 ID:N3k
>>86
イッチに評価して欲しいんやろ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:53:16 ID:Og4
宇喜多騒動がなんで起こったのか未だに詳細不明なんだけど、家臣団の出奔は痛いよなぁ

92: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:56:26 ID:vjJ
>>89
詳しくはしらんのやけど、あのクセモノ親父の弱小の頃からたたき上げの家臣たちやったからなあ
秀吉の元、苦労や不自由なく育ったボンとは何かと合わんかったとは簡単に想像できるかも

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)14:57:20 ID:fCe
宇喜多秀家、徳川家光より後に亡くなってるとかほんとに戦国時代の人なのか疑問に思うレベル

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)15:04:30 ID:vjJ
>>93
良く言われるけど、戦国時代の平均寿命は江戸時代より長いっていうよね
てかそもそもどうやって昔の平均寿命出すのか知りたいくらいだけどw

107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)15:43:22 ID:vjJ
生きてたら毛利んとこなんかよかったんちゃうか?
あれは病死というか謎の死やからまだ…

111: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)14:02:35 ID:hbB
歴史ブームも下火になったか
それならそれでまた助かるわ
史跡の改悪がひどいからなあ

112: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)14:05:23 ID:6cF
関東の地方史とかはまだまだ発展の余地があるよね
戦国期とか後北条くらいしかまともに調べられてなかったみたいだし

113: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)14:07:09 ID:hbB
>>112
関東というか、ぶっちゃけ東京都心部だけちゃう?
それ以外はわりと郷土研究科なり行政が調査してるで

115: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)14:11:00 ID:hbB
城めぐりをする人は多いと思うが、ただ数こなす、城単体の造形見て喜ぶ
これだけじゃもったいないで

116: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)18:11:50 ID:hbB
城単体の防御だの縄張りだのじゃなく点と線と面で見た方が楽しいで
「これは難攻不落だね」「この廓の配置の技巧さが」とかは、言い方悪いがアホに見える

引用元: まったりと戦国時代話でもしようか


スポンサーリンク
メルマガ登録
RSS_5



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする