【洋画】カリフォルニアダウンを観た感想!オススメ度は?


こんにちは。さときっちんです。

今回はレンタルビデオで借りてきた

「カリフォルニアダウン」の感想などを書いていきますね。

劇場公開された時に気にはなったのですが

見逃していた作品です。

カリフォルニアダウン

ついでに予告編動画もどうぞ!

      スポンサーリンク

「カルフォルニアダウン」のメインキャスト

ドウェイン・ジョンソン(レイ・ゲインズ役)

HOLLYWOOD, CA - JULY 23: Actor Dwayne Johnson attends the premiere of Paramount Pictures' “HERCULES” at TCL Chinese Theatre on July 23, 2014 in Hollywood, California. (Photo by Christopher Polk/Getty Images for Paramount Pictures') *** Local Caption *** Dwayne Johnson

主人公。レスキュー隊のパイロットでリーダー。

離婚協議中の嫁エマと娘ブレイクがおり、ブレイクがサンフランシスコで

大地震にあり、救出へと向かう。

カーラ・グギノ(エマ・ゲインズ役)

66964_031_276 -- KAREN SISCO - Carla Gugino stars as a smart, tenacious United States marshal on MiamiÕs Gold Coast in ABCÕs new action-filled drama, ÒKaren Sisco.Ó As she pursues dangerous fugitives from the law, Karen must navigate her way from the dark underbelly of South Beach nightlife to the sunshine and glitz of Palm Beach highlife, all while struggling to win the respect of her fellow officers. Adapted from the critically acclaimed feature film ÒOut of Sight,Ó which starred Jennifer Lopez and George Clooney, based on characters created by best-selling mystery writer Elmore Leonard, ÒKaren SiscoÓ also stars Academy Award nominee Robert Forster and award-wining actor/director Bill Duke. The series airs Wednesdays (10;00-11:00 p.m., ET) on the ABC Television Network. (ABC/KWAKU ALSTON) CARLA GUGINO

レイの嫁。

現在はレイと離婚協議中でダニエルと交際中。

食事中に大地震に見舞われ、レイに救出を求める。

アレクサンドラ・ダダリオ(ブレイク・ゲインズ役)

アレクサンドラ・ダダリオ

レイとエマの娘。大学生。

ダニエルにも懐いているが、実父のレイとの仲も良い。

サンフランシスコに大地震にあい、父レイに助けを求める。

ヨアン・グリフィズ(ダニエル・リディック役)

ヨアン・グリフィズ

エマの現在の恋人であり、大手建設会社の社長。

常識人を装い、レイとブレイクの仲を認めているが、

いざ窮地に立つととんでもない行動に・・・。

ポール・ジアマッティ(ローレンス博士役)

ポール・ジアマッティ

地震学者。

地震が発生する前に電磁パルスが発生するという仮説の証明に翻弄。

映画の中では重要な役割というよりこれから起きることを説明する解説者。

映画でよくある説明のための登場人物。

「カリフォルニアダウン」のあらすじ

巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。

超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、

ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。

救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)は

サンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。

~Yahoo!Japan映画より引用~

スポンサーリンク

「カリフォルニアダウン」の感想

いかにもアメリカ!って感じの映画でした。

私は基本的にアメリカ的な映画はあまり好きではありません。

1人のヒーローがいて大活躍し、それに伴う恋人や家族の話を盛っていく。

ド派手なアクションありで映像で楽しませようとする。

最近はこの手の映画ばかりですね・・・。もう飽きました。(^^;

主人公が大活躍するのは当然で、仲たがいしている家族が出てきた瞬間に

「あ、最終的に仲直りしてハッピーエンドやな」と分かってしまいます。

ということで(笑)、あまり面白くありませんでした。

あまりにも予想通りの展開が続き、途中で寝てしまいましたよ。

ネタバレあり!ここからはご注意ください!

レイとエマは離婚協議中とよくある設定。

最終的にはハッピーエンドと思っていたら結局そうなりました。(笑)

ストーリーを通しての大規模な伏線もなく、よくあるストーリー。

3つのストーリーが平行して進行していきます。

・レイのストーリー(メイン)

・ブレイクのストーリー

・ローレンス博士のストーリー

ブレイクの危機に遭遇するストーリーがあり、

それを助けに行くメインのレイのストーリー。

行く手にはいくつもの障害があり、それらを突破していく。

たまに入るローレンス博士の解説ストーリー、といった感じでした。

あとアクションというか危機に直面する場面が多すぎて、

またか・・・という印象を持ちました。

そういうのが好きな人には面白いと思いますよ。

「カリフォルニアダウン」のオススメ度

感想のところでも書きましたが、私はあまりアメリカ的な映画が

好きではないのでオススメ度は低めです。

オススメ度は50ですね。

もちろん人によって好き嫌いはありますでの

アクション大好き!家族愛大好き!って方には十分オススメできる映画だと思います。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする