iPhoneに新特許!?触らず操作で画面はキレイ!


アップルがまた新しい特許を出願した模様です。

な、なんと画面を触らずiPhoneが操作できる

技術のようです。

iPhone5se

iPhoneシリーズ

      スポンサーリンク

どのように操作するの?

速報によれば使用者はタッチパネルの上で指を動かせば

搭載された近接センサーにより指の動きを感知し、画面の

操作が可能になる、とのことです。

アップルの開発したこの技術を米国特許商標庁へ出願したところ

見事に特許として認定されました。

ちなみに出願日は2015年3月23日なので1年近く前に出願していた

ことになりますね。

何らかの近接センサーを用いて、指や体に近づけると、その位置、状態で

動いていることを検知し、その動きによってどのようなイベントを起こせば

いいのか瞬時に判断して、処理を行うようです。

確かにすごい技術ですね。これなら指紋ガードの保護フィルムが必要ないし

いつでも綺麗な状態で使えそうです。

その反面、本体が厚くなったり、重くなったり、壊れやすくなったりという

不安も残りますが、さすがにその辺は考慮して

商品開発を行ってくれるはずです。(希望的観測)

スポンサーリンク

スマホの特許事情

スマホの新特許はとにかく盗まれやすいので、世界中で

特許を出願して欲しいですね。

数年前に某国のS社と世界中で特許合戦を繰り広げていましたが

同じことの繰り返しにならないことを祈るばかりです。

私もそろそろiPhoneに機種変しようかな・・・。

未だにガラケー使ってます(^^;


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする