中村ゆうじ、「元祖大食い王」から卒業!20年以上務めた実況に幕!


俳優でタレントの中村ゆうじ(59)が

20年以上にわたり務めていたテレビ東京の看板番組

「元祖!大食い王」の実況から卒業することが決まりました。

4月3日に放送される「元祖!大食い王決定戦~爆食女王新時代突入戦~」が

最後の実況になるようです。

中村ゆうじ2

中村ゆうじさん(59)

      スポンサーリンク

「元祖!大食い王決定戦」とは?

1989年から始まったテレビ東京の看板番組です。

中断期間がありましたが27年に渡り放送されてきた長寿番組で、

この番組から赤坂尊子、ジャイアント白田、ギャル曽根などの

スターを輩出してきました。

最近では「ナニコレ珍百景」(終了)にも出演していた

もえのあずきなどもこの番組から登場しています。

ジャイアント白田

ジャイアント白田さん

ギャル曽根

ギャル曽根さん

もえのあずき

もえのあずきさん

特に「ジャイアント白田」と「ギャル曽根」などは

中村ゆうじが付けた愛称で、他の番組でもそのまま使用されていますね。

スポンサーリンク

番組卒業の理由

私の感覚としては「大食い王大会」=「中村ゆうじ」というほど

存在感が強いので、中村ゆうじのいない「大食い王」は成立するのか?

と感じています。

これほどイメージがついてしまったら後任実況は大変だと思います。

キーファーサザーランド(ジャックバウワー)のいない「24」、

ディビットデゥカブニー(モルダー)のいない「Xファイル」

みたいなものです。(笑)

さてそれほどイメージの固定されてしまった中村ゆうじが

なぜ番組を卒業するのでしょうか?

要約すると「大食い番組の実況はとても大変で、場を盛り上げなければいけない、

45分間大声で叫び続けなければいけない。自分ももう59歳なので

体力のいる大食いの実況を続けていくのに60歳はいい節目」との事です。

確かにテレビを見ていても、あの異常なテンションで毎日実況すれば

体力的に相当キツいと思います。

選手は試合が終わるたびに数キロ体重が増えますが、

実況は試合が終わるたびに数キロ体重が減っていたそうです。

それに加え、全国各地で試合を行い、準決勝からは海外など

移動も大変そうですね。

やはり加齢による体力の衰えが辛かったのではないでしょうか?

4月3日が最後の実況

そんな中村ゆうじさんの実況も、4月3日に放送される

「元祖!大食い王決定戦~爆食女王新時代突入戦~」が最後になります。

インタビューで「最後に納得できる仕事が出来た」と言ってますから

また名実況のゆうじ節が聞けると期待しています。

番組では現爆食女王のもえのあずきに、全国各地の予選を通過した強豪、

また台湾からの招待選手ホン・チェンスーと

中国からの招待選手チン・ショウリンを加えた

計10名で争われるようです。

ここ2年ほどお正月に放送されている「大食い世界大会」も

実況が変わると思います。

正月の新しい冠番組として期待していたのですが、どうなることでしょう。