人類史上のお金持ちランキング!ビルゲイツの資産は第9位!


現在、世界一のお金持ちと言われている

元マイクロソフト社CEOビルゲイツですが、

総資産が9.5兆円を超えたようです。

そこで人類史上最もお金持ちは誰なのか調べてみました。

ちなみにビルゲイツは娘に6億くらいしか資産を残さないと

言っているようですが、庶民にしてみれば十分な額ですよね。

総資産の1/16000くらいですので500万資産がある

庶民に当てはめると300円くらいの感覚何でしょうか(笑)

なおランキングは現在の貨幣価値に換算し、

当時の世界GDPの何割を担っているかで算出しています。

国のGDP=国家元首、国王の資産としています。

      スポンサーリンク

第10位:チンギスハーン(1662-1227)

チンギスハーン

歴史の事業で習ったチンギスハーンが第10位です。

モンゴル帝国の初代皇帝。

ちなみに収めていた領土が以下です。

チンギスハーン領土

かなりの広域を収めていますね。

第9位:ビル・ゲイツ(1955-)

総資産789億ドル

ビルゲイツ

言わずと知れたマイクロソフト社の元CEOです。

アメリカの事業家。最近では慈善活動などに力を入れています。

というか、チンギスハーンより資産が多いことに驚きですね(笑)

第8位:アラン・ルフス(1040-1093)

総資産1940億ドル

ウィリアム1世の軍人として活躍した人物らしいです。

誰か分かりませんでした。

第7位:ジョン・ロックフェラー(1839-1937)

総資産3410億ドル

ロックフェラー

アメリカの事業家。

よく耳にするロックフェラー財団の創設者です。

スタンダードオイル社を立ち上げ、石油王に登りつめました。

晩年は熱心に慈善活動を行っていたようです。

第6位:アンドリューカーネギー(1835-1919)

総資産3720億ドル

アンドリューカーネギー

アメリカの実業家。

カーネギー財団の創設者。

カーネギー鉄鋼会社を創設し「鋼鉄王」と呼ばれました。

第5位:ジョセフ・スターリン(1878-1953)

世界のGDPの9.6%

スターリン

ソビエト連邦の政治家、軍人。

ソ連の第2代最高指導者。

スポンサーリンク

第4位:アクバル(1542-1605)

世界のGDPの25%

アクバル

北インド、ムガル帝国の第3代君主。

アクバル1世、アクバル大帝と呼ばれることもあります。

第3位:神宗(1048-1085)

世界のGDPの30%

神宋

北宋6代皇帝。

北宋の領土は以下になります。

北宋

うーん、領土だけ見るとチンギスハーンの方が

資産が多そうに見えるんですけどね。

高い文化を誇り生産性が高かったのでしょうか?

第2位:カエサル(前63-後14)

総資産4兆6000億ドル

カエサル

ローマ帝国の政治家、軍人。

「賽は投げられた!」「ブルータス、お前もか」の名言で有名ですね。

地中海沿岸を支配していたローマ帝国の中でも権力は強く、

当時のエジプトはカエサル1人の所有国だったそうです。

第1位:マンサ・ムーサ(1280-1337)

世界の資産の半分以上

マンサムーサ

知らない人です(笑)

西アフリカ、マリ帝国を支配した第10代国王。

マリ帝国は当時の世界の金を半分以上産出していた。

また塩を作る事業も国営化し巨万の富を上げていました。

金を産出しすぎて金の価値が大幅に下落しマリ帝国は滅んだそうです。

なお、全盛期のマンサ・ムーサの資産を計算する方法はないそうです。

今回の記事は以上になります。

ビルゲイツ、1/10000くらいでいいから資産を分けてくれんかな・・・。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする