ベッキーの休業に対し、ゲスはバンド続行!両成敗を求める声多数!


ベッキーとの不倫騒動で世間を騒がせている

ゲスの極み乙女。の川谷絵音(ゲス川谷)が

3月2日に渋谷で行われたライブでバンドの存続を明言した

とサンケイスポーツが報じています。

これに対し、ネットでは”両成敗”を求める声が上がっています。

ゲスの極み乙女

ゲスの極み乙女。

      スポンサーリンク

ライブでの発表

ゲス川谷はファンを前にして、何度も謝罪を述べた上で

「バンドは続けるよ」と明言。

また脱退が噂されていた女性ドラマーのほないこか(26)についても

「いこかさんも辞めない」と噂を完全否定しました。

ほないこか

ほないこか

ベッキーとは対照的に好調なゲス川谷

ベッキーが休業まで追い込まれているのに対し

ゲス川谷は不倫発覚以降グングン知名度を上げていますね。

私も騒動発覚までバンドの存在すら知りませんでした(^^;

10都市15公演を予定している全国ツアーのチケットも

すべて売り切れ状態だそうです。

究極の炎上商法ですね。

スポンサーリンク

バンド存続に対して両成敗を求める声

上記の発表を受けて、ネット上にはこんな声が上がっています・・・

『アーティストって何やっても許されて、名前も作品も売れるんだからいいよな』

『他のバンドメンバーには関係ない話だったから、当然といえば当然』

『メンタル強いなぁ』

『ぜんぜん両成敗じゃないじゃん』

『ベッキーはすべて仕事がなくなったのに、順調に活動してることに違和感を感じる』

『何事もなかったかのように活動を続けるのは不思議』

『ベッキー一人負け』

『川谷のせいでバンドのイメージが悪くなって気の毒だけど、

川谷がいなければバンドは成り立たないし、他のメンバーはついていくしかないんだろうな』

『バンド名に助けられてるよね。ゲスの極みだから許されるっていう』

『結局ベッキーだけが罪を償うことになった感じだね』

『バンドぐるみの売名だったのか』

『両成敗されないところがゲス』

などベッキーが休業に追い込まれているのに対して

順調に活動を続けているゲス川谷も制裁を求める声が多数でした。

一方でファンからの擁護の声も上がっていました。

「他のメンバーは関係ない」

「ただ良い音楽を作ってくれれば人柄は関係ない」

「アーティストに人柄の良さを求める時点で間違ってる」

といったファンの声もありましたが、これらに対しても批判は続きます。

『お金を払ってくれる信者がいるからね』

『こんな奴らに金払うファンがいるんだもんな』

『こんなゲスバンドをありがたがって観に行くファンもどうなの?』

ゲスの極み乙女。の活動が順調であればあるほど

今後の”ゲス叩き”は続きそうですね。