【今更ながら?】ドコモiPhone6の機種変時の維持費


ドコモのiPhoneは最新機種がiPhone6sになりますが、

3Dタッチ?いらねー、普通に動くなら最新でなくても

安い方がいいと思っている方も多いと思います。

そこでドコモで一昨年発売されたiPhone6に機種変した際、

月々いくらの維持費がかかるのかを調べてみました。

ちなみに最新のiPhone6sでの維持費はこちらをご覧ください。

ドコモの機種変iPhone6sの値段と維持費

iPhone

iPhone

      スポンサーリンク

そもそもiPhone6と6sって何が違うの?

iPhone6とマイナーチェンジの6sってどこが変わったの?と

思っている方も多いと思います。

大きな違いは

・3Dタッチ搭載(何につかうの?)

・A9チップとA8チップの差(パソコンのCPU)

・メモリが1GB→2GBに倍増

くらいですね。

私の感想としては3Dタッチなんて使用頻度は少ないし、

A9チップとA8チップなんて処理速度はせいぜい1.2倍くらいやろ、

メモリが倍増は大きいな、といった感想です。

メモリの倍増は確かに魅力ですが、今までずっと1GBでしたが

動作が不安定になったり、カクついたりなんて重いゲーム以外では

ないですよね。つまり普段使いには全く支障なしです。

iPhone6の本体価格は?

さて1世代前のiPhone6ですが、ドコモでいくらなのでしょうか?

以下にまとめてみますね。(ドコモオンラインショップ)

・iPhone6 16GB:73872円

・iPhone6 64GB:84888円

・iPhone6 Plus 16GB:84888円

・iPhone6 Plus 64GB:97848円

うーん、さすがiPhoneですね。

1世代前のモデルでも高いです(笑)

iPhone6 Plus 64GBなんてiPhone6sと2000円くらいしか

変わりませんね。

月々サポートはいくらなの?

月々サポートとは端末代は安くならないけど、2年間契約するなら

通信料を割り引いてあげますよ、というサービスです。

それらが以下になります。

・iPhone6 16GB:2673円/月

・iPhone6 64GB:2727円/月

・iPhone6 Plus 16GB:2727円/月

・iPhone6 Plus 64GB:2727円/月

iPhone6sよりは割り引いてもらえるので

安くなりそうですね。

実質の本体価格は?

実質の本体価格は本体価格から月々サポート×24を

引いた値段になります。

実質本体価格は以下になります。

・iPhone6 16GB:10368円

・iPhone6 64GB:19440円

・iPhone6 Plus 16GB:19440円

・iPhone6 Plus 64GB:32400円

最新機種に比べてずいぶん安くなりました。

ちなみにiPhone6s Plus 64GBだと51840円なので

2万円近くも安い計算になりますね。

スポンサーリンク

問題の月々の維持費はいくらなの?

一番気になる月々の支払金額ですが、必要不可欠なSPモード(300円)に

カケホーダイライト(1700円)+データ5GB付きで計算しますね。

学生さんやドコモと11年以上契約している方は

割引サービスがありますので、ご活用下さい。

月々の維持費(2年間)

・iPhone6 16GB:7965円/月

・iPhone6 64GB:8370円/月

・iPhone6 Plus 16GB:8370円/月

・iPhone6 Plus 64GB:8910円/月

となります。

iPhone6s Plus 64GBが9720円/月なので

810円ほど安くなりますね。

思ったほど安くないな、と感じた方もいると思いますが、

これが2年(24カ月)続きますので、

トータルでは810×24=19440円の差になります。

個人的には5.5インチは大きすぎてポケットに入らないし、

たぶん邪魔になるのでiPhone6の64GBくらいが

丁度いいかなと感じております。

16GBもいいけど、よく写真を撮るのですぐ容量がいっぱいに

なりそうです。


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする