アップルが3月15日にプレスイベント!?新型iPhoneか?


アップル情報サイトによれば

3月15日にアップルがプレスイベントを行い、

発売が噂されているiPhone5seと新型iPad Airの発表を

行う、とのことです。

iPhone5se

      スポンサーリンク

iPhone5se

iPhone5seは2013年に発売されたiPhone5sと同じ大きさながら

現在の最新機種であるiPhone6s、iPhone6s Plusと同等の

機能を持ち合わせていると言われています。

新型は欲しいけど画面が大きいなぁと感じている方にとっては

朗報ですね。

ちなみに現在のiPhone6sは4.7インチ、

iPhone6s Plusに至っては5.5インチと、

もはやスマートフォンとは言えずファブレットの大きさにまで

大きくなっています。とても片手では操作できませんよね。

もちろんポケットにも入りません(笑)

iPhone5seは最新のA9チップ、M9プロセッサが搭載されており

これは現行のiPhone6sと同様ですね。

カラーバリエーションも同じでゴールド、ローズゴールド、

シルバー、スペースグレイが発売されるようです。

過去にはiPhone5cなる廉価版?のようなものも発売されましたが

今回の商品は純粋に最新機種の小型版のようですね。

その分どのような価格になるのか、ちょっと心配ではあります。(^^;

新型iPad Air

一方、9.7インチのiPad Air 3はスマートコネクターを採用しており

12.9インチのiPad Proと同じようにスマートキーボードや

アップルペンシルにも対応するようです。

iPad Proを触ってみたけどちょっと大きいし、

重たいなという方はこちらの方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

気になる発売日は?

アップルは毎年9月にイベント、10月に発売という

サイクルで新商品を発売してきましたが、

今回はイレギュラーですね。

気になる発売日ですが、3月15日にイベントを行い

3月18日から発売を開始するようです。

日本も同じだといいですね。

ちなみにこの新型iPhoneは今年の1月から大量生産を

開始しているとも言われています。

日本におけるiPhone

日本では「iPhoneはスマホじゃない、iPhoneはiPhone」と

言われるくらいiPhoneは人気があります。

しかし世界情勢を見てみますと、iPhoneがAndroidより

売れている国は日本とアメリカだけなのです。

スマートフォンにおいてiOSの世界的シェアは15%くらいと

言われており、Androidは60%以上と大きく差を付けられています。

この波は確実に日本にも押し寄せてきており、

2015年の販売台数は前年度にくらべ10%以上減ったそうです。

そこに追い打ちをかけるように「実質0円」端末の販売を禁止したため

キャリアによる手厚い保護を受けて販売されていたiPhoneは

2015年より更に苦戦が予想されています。

今回発表された小型新機種でどれだけ巻き返せるか分かりませんが、

iOSに慣れた人は今更Androidに移れないですよね。(^^;