元SMAPの木村拓哉が独立組にエール!?事務所に「圧力をかけないで欲しい」と懇願!


木村拓哉と中居正広の残留、

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の退社

で当面のヤマを超えたSMAP騒動。

SMAP解散の原因と言われている

木村と香取の確執ですが、

ここへきて木村が退社する3人のため

ジャニーズに対し

「退社後、彼らの仕事に圧力をかけないで欲しい」

とお願いしているようです。

      スポンサーリンク

9月末で『SmaSTATION!!』が終了

揺れる元SMAPメンバーにまたしても激震が走っている。

香取慎吾(40)がMCを務める
『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が
9月をもって終了することが内定したのだ。

香取は先日、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)とともに
ジャニーズ事務所から独立すると伝えられたばかり。

このまま、香取を始めとする独立組の露出は減っていくのだろうか。

確かに最近は『SmaSTATION!!』以外で香取慎吾を見かけませんね。

草彅剛は『ぷっすま』(テレビ朝日)などで

見かけますし、時々ドラマにも出ていますが

その仕事もジャニーズが取ってきたもの。

ジャニーズの後ろ盾が無くなればどうなるか分かりません

稲垣吾郎は舞台を中心に頑張っているようですが

テレビではすっかり見なくなりましたので

退社する3人のテレビ露出が激減するのは

あながち間違いではありません。

木村拓哉を香取慎吾の確執

あるテレビ局関係者の話では

「以前から最も独立の可能性が高いとされていたのは
香取と中居正広(44)でした。

しかし、中居に関しては今年に入って残留説が浮上し、
実際に今回独立が報じられたメンツにも入っていません。

一方、香取は昨年の解散騒動でジャニーズに
不信感を抱くようになり、
そんなジャニーズに忠誠を誓った木村拓哉(44)への
拒絶心が拭えずにいることが繰り返し伝えられていました。

残念ですが、予想通りの展開といえるでしょう」

香取慎吾は前マネージャー飯島氏を母のように慕っており、

飯島氏を追い出したジャニーズが許せなかったのでしょう。

一方でそのジャニーズに寝返った木村拓哉も許せない

気持ちはわからなくはないですね。

ジャニーズが香取のガードを緩めた?

先ほどのテレビ局関係者は続けて

「今年4月、香取は『週刊文春』(文藝春秋)に
“隠し子疑惑”という特大スキャンダルを報じられましたが、
以前ならジャニーズが徹底的にガードをしていたはず。

それがあのように報じられてしまったのは、
香取とジャニーズに距離ができてしまっている証拠とみられ、
退社が確実視される一因となりました」

確かに以前のジャニーズなら考えられない脇の甘さです。

ジャニー社長、メリー副社長の高齢化により

マスコミを抑えられなくなっているとの報道もあり、

以前ほどジャニーズの権力は強くなくなっているは

事実のようですね。

スポンサーリンク

木村がジャニーズに懇願している?

前出のテレビ局関係者はさらに

「木村は香取らに関して
『独立しても圧力をかけないでほしい』
と、ジャニーズサイドに訴えているんです。

今は離ればなれになったものの、
これまでずっと一緒に活動してきたメンバーたちを心配しているのでしょう。

独立後にいらぬ苦労をしなくて済むよう、事務所に頭を下げているそうです」

中居正広がジャニーズ残留を決めた理由が

退社する3人とジャニーズの架け橋になるため

との報道もあるように、木村もその役割を担おう

しているのかもしれません。

ただゲスな勘繰りをすれば、

元SMAPメンバーとの仲を修復できたとアピールし

急落している自分の好感度を上げる狙いも見え隠れします。

もともと木村と香取は仲が良かった?

SMAP解散の原因となったと言われている

木村拓哉と香取慎吾ですが、

昔は仲が良かったとと耐えられています。

「香取は過去に木村の自宅を訪れたことがあるといい、
その際にまだ幼かった木村の娘から“ラブレター”を受け取ったとか。
香取&木村は番組観覧に参加していたファンの前で
オープンにトークしていましたが、
アイドルとしての立場を鑑みたのか、
オンエアーではカットされてしまったんです。

この微笑ましい話からも、
木村が香取を自宅に招くほどの仲だったのが分かりますし、
だからこそ木村は今でも香取を気にかけているのでしょう」

この他にも香取がまだ小さい頃、木村拓哉から財布をプレゼントされ

香取は大人になってもその財布を大事に使っていたとか

仲の良かったというエピソードはあります。

木村拓哉が自分の好感度のために退社する3人の手助けをしているではなく、

本当に25年間一緒に頑張ってきたメンバーを

応援してくれていればいいのですが・・・。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

引用元:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170615-73940754-dailynewsq


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする