ブルゾンちえみのネタに”パクリ疑惑”が浮上!?人気急落の可能性もアリ!


今、大人気のブレイク芸人と言えば

ブルゾンちえみですよね。

キャリアウーマンネタに共感する

女性の方も多いのではないでしょうか?

しかしそのネタに”パクリ疑惑”が浮上しています。

これが事実なら一気にメディアへの露出が

激減する可能性もあるようです。

      スポンサーリンク

ブルゾンちえみの快進撃!

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのブルゾンちえみ。

キャリアウーマンネタと頭に残る“with B!”のフレーズ

芸歴2年目にして大ブレイクしました。

今年の4月からはドラマ『人は見た目が100パーセント』

(フジテレビ)に出演、また情報番組『PON!』(日本テレビ)でも

芸人枠のリポーターに大抜擢されています。

キャリアウーマンネタはパクリ?

そんなブルゾンちえみですが、

代名詞ともいえるキャリアウーマンネタが

パクリではないか?

と話題になっています。

ある芸能関係者の話では

「ブルゾンがネタとして使ったと言われているのは

占星術師Keiko氏の

『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』

という本に出てくるフレーズです。

ネタの中で

『花は自分からミツバチを探しに行きますか?

探さない、待つの!』

『細胞レベルで恋、してる?』

というフレーズが出てきますが、これと告知した

言い回しがKeiko氏の本の中に出てきています。」

と話していました。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの言い分

このパクリ疑惑について『週刊文春』の取材を受けた

ブルゾンちえみは

「パクリというか・・・、インスピレーションというか・・・

感じ方は人それぞれだと思います。私は特に・・・」

とコメントしていました。

やんわりと否定していますね。

先ほどの芸能関係者は

「インスピレーションを受けた言葉を、自分のネタとして

笑いの場に持って行ったのは間違いなくブルゾンの力です。

しかし、今回の疑惑に関しては

『もろパクリじゃん』

『著作権侵害では?』

という声が上がっているのも事実です。

『R-1グランプリ』(フジテレビ)の決勝で

ネタを飛ばして真っ白になるという失態で

号泣してしまったブルゾンは、メンタルの弱さも

指摘されています。

今回の件が彼女の心を傷つければ、今後の活動に

影響が出るかもしれません。」

と話していました。

キャリアウーマンネタの強気な姿と

メンタル面の弱さを併せ持つブルゾンちえみ。

今後も活躍を続けていけるよう応援しています。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする