『逃げ恥』主演の新垣結衣と星野源に徐々に差が?星野源は”ポスト福山雅治”?


2016年に大ヒットしたドラマ

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)。

主演した星野源新垣結衣

『逃げ恥』ブームも手伝って

その後も順調に仕事を増やしていますが、

徐々に二人の評価に差が付き始めたようで、

最近の新垣結衣には批判が出始めているようです。

      スポンサーリンク

新垣結衣のCMが不評

新垣結衣はCMが不評のようで、

特に「明治アーモンドチョコレート」のCMでは

「かわいくない」

「老けた」

など散々な書き込みが多く、

最大の武器であるルックスを批判されている状態です。

新垣結衣

また「ユニクロ」のCMでは、

『逃げ恥』ブームに乗ろうとしたのか、

それらしいダンスを披露していますが、

「ガッキーのダンスはもう飽きた」

と言われる始末だそうです。

所属事務所の事情

しかし、所属事務所としては

新垣結衣に稼いでもらわないと

いけない事情があるようです。

清水富美加の出家騒動で、

事務所の仕事に穴が開いてしまいました。

その穴を埋めるのに新垣結衣を起用しているのが現状です。

事務所としても何とかして

現在の危機を乗り切ろうと

新垣結衣にオーバーワークをさせています。

せっかく『逃げ恥』で上がった商品価値を

トラブル処理で使い切るつもりのようです。」

と話していました。

後輩女優の突然のトラブルで、

今後も新垣結衣のメディアへの露出は増えると

予想されています。

しかし、いつまで高い好感度をキープできるか、

事務所はヒヤヒヤしているでしょう。

スポンサーリンク

星野源は”ポスト福山雅治”

一方の星野源ですが、

『逃げ恥』ブームに乗っかったまま、

順調に飛躍を遂げているようです。

星野源

その証拠として、

ネット上には新垣の批判がポツポツと出始めましたが、

星野源の悪い話題はほとんど出ていません

星野の仕事に対する姿勢がいい影響を呼んでいるようです。

あるテレビ関係者の話では

「星野は歌番組では『恋ダンス』を惜しげもなく披露してくれ、

視聴者が見たい内容を理解して、それに応えてくれています。

また『逃げ恥』で上がった好感度を生かして

テレビ露出を増やすこともできるのに、

星野が注力しているのは音楽活動です。

ライブを精力的に行っており、

各メディアがその様子を放送しています。

アーティストとしてうまく露出を増やしています。

星野は次のステップへ

そんな星野ですがドラマのオファーも多く来ているようで、

次のドラマ主演はWOWOWのドラマを選んだようです。

『逃げ恥』とは一変して前科者の役どころで、

イメージを一新しました。

またWOWOWなら視聴率が出ないため、

『数字が取れなかった』

『ブームは去った』

などの批判的な意見は出ません。

『逃げ恥』の好感度をキープしたまま

次のステップに進んでいますよ。」

と話していました。

星野源人気は一体いつまで続くのでしょうか?

一部では“ポスト福山雅治”と言われているようです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。