山下智久がドラマ復帰も窮地に追い込まれている訳とは?亀梨との共演も二番手扱い!


山Pこと山下智久が窮地に追い込まれているようです。

仕事上は4月から『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)や

7月から『コード・ブルー』(フジテレビ)への

ドラマ出演が決定し、仕事は順調に見えますが、

ジャニーズ事務所からは厳しく見られているようです。

      スポンサーリンク

『コード・ブルー』主演の裏話

ある週刊誌によれば、今回で3作目となる

『コード・ブルー』ですが、

ジャニーズ事務所としては山下ではなく

若手タレントを新たに起用してくれないかと

フジテレビにお願いしたそうです。

結局はフジテレビが首を縦に振らず

山下の存続が決定しました。

この話だけを聞いても

ジャニーズの山下の扱いが悪いことが

わかりますね。

フジテレビの事情

テレビ局関係者の話によれば

「フジテレビはドラマを中心に

視聴率の低下が目立っています

山下が主演していた『コード・ブルー』は

平均視聴率が15%を超える、

今のフジテレビにとっては

喉から手が出るほど欲しいドル箱コンテンツです。

そのため大幅に出演者を入れ替え、

視聴率低下を招くリスクは取らなかったのでしょう。

今のフジテレビにそんな冒険をする余裕はありません。」

と話していました。

あくまで主演は亀梨和也

『ボク、運命の人です。』でも、

あくまで主役は亀梨和也で、

山下は二番手扱いです。

俳優経験から行くと山下の方が長く、

出演している本数も多いのですが。

2005年にヒットした

『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)のように、

W主演でも良さそうなのですが、

亀梨とも水をあけられてしまった感じです。

スポンサーリンク

元SMAPマネージャーと親しいから干された?

以前はジャニーズ若手の1番手だった山下に何が起きたのでしょうか?

芸能事務所関係者の話では

「山下はジャニーズ事務所を退社した

元SMAPチーフマネージャーの飯島氏と親しくしていました

去年の夏にも連ドラの仕事が入りそうになったのですが、

山下は飯島氏が退社前に取ってきた

中国映画の出演の方を優先させてしまいました。

”ジャニーズの裏切り者”の仕事を選択したため、

ジャニーズ事務所と山下の間には

大きな確執ができてしまったようです。」

と話していました。

その飯島氏もジャニーズ事務所を去り、

このままではまずいと思った山下は

今年久々にジャニーズ事務所恒例の川崎大師初詣に参加し、

ジャニーズ上層部に服従を誓うかのように

近寄っていきました。

しかし山下智久ももう31歳です。

20代前半の時のような人気もなく、

ピーク時ほど視聴率を稼げていません

さらには器物破損容疑などで書類送検される

問題まで起こしています。

山下智久はこのままジャニーズ事務所に

残ることができるのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

是非他の記事もご覧になってくださいね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする