SMAP解散が契機?ジャニーズ事務所か弱体化!?タレントも優秀な人材も流出!


最近はジャニーズJr.の人気メンバーが

相次いでジャニーズ事務所を辞めているようです。

原因としては有力なマネージャーやスタッフ

次々と退社しており、それによるタレント活動の支障が

あげられているようです。

なぜこのような状態になったのでしょうか?

      スポンサーリンク

最近の人気メンバーの離脱

ジャニーズJr.内のユニット・Travis Japanの

人気メンバーだった仲田拡輝が2月末で

ジャニーズ事務所のやめていたことが

明らかになりました。

仲田は2月下旬発売のアイドル雑誌に登場しなかった、

4月~6月に行われるイベントに

Travis Japanは出場しますが、

仲田の名前がなかったことでファンの間では

「ジャニーズを辞めるのでは?」

と噂になっていました。

また3月1日の「ジャニーズジュニア情報局」からも

名前や写真が削除されたことから、

退社が決定的になったようです。

仲田だけにとどまらず、今年に入ってから

すでに岸孝良半澤暁の退所が発覚しており、

関西ジャニーズJr.からも赤名竜乃介が退所しており、

相次ぐ人気メンバーの脱退に

ファンは騒然となっているようです。

赤名竜乃介

ジャニーズ事務所の圧力低下?

ジャニーズ事務所を退所後、

一般企業へ就職するメンバーもいるようですが、

ほとんどのメンバーは退所後も芸能活動を

継続して行なっています。

ジャニーズ事務所では禁止となっていた

SNSを開始するメンバーもいるようです。

ある芸能記者の話では

「かつてジャニーズ事務所を辞めたアイドル達に対して、

ジャニーズ事務所が圧力をかけ芸能界の表舞台から

消えていくというのが定説でした。

しかし最近ではジャニーズ事務所の内部事情により、

圧力が弱まっており、ジャニーズから移籍しても

芸能活動に支障は出ないと言われています。

SNSでファンとの交流も出来、

芸能活動においにプラスになることもあるので、

今後も人気メンバーでも脱退は続くと言われています。」

と話していました。

スポンサーリンク

ジャニーズから人材が流出

人気メンバーが脱退し、事務所の力が弱まることで

さらに人気メンバーが脱退していく・・・。

ジャニーズ事務所は完全に負のスパイラルに

落ち入っているようです。

このようにジャニーズ事務所の弱体化が

騒がれるようになったのは

SMAPの解散問題が勃発した頃からです。

事の発端はSMAPの元マネージャー・飯島氏の退職でした。

飯島氏の退職はジャニーズ事務所社員に衝撃を与え、

それ以降優秀な人材がどんどん流出しているようです。

先ほどの芸能記者の話では

「ジャニーズでは、タレントはもちろん

マネージャーも上層部に気に入られた人だけが

スピード出世できるという噂があります。

そんなとんでもない人事方法に嫌気がさした

優秀な人材が次々と退職しているようです。

ただでさえマネージャー業は安月給だと言われているのに、

上に気に入られなければ出世もできないとなれば

退職したくなる気持ちも分かります。

今ジャニーズ事務所は大ベテランと新人しか

いないという不安定な構造になっているようで、

一族によるワンマン経営の障害が

重くのしかかってきています。」

と話していました。

タレントを支えるマネージャーが安定していなければ

タレントも安心して仕事はできません。

タレントがジャニーズ事務所を

離れていくのも納得できますね。

早急に手を打つ、社内改革を行わない限り、

まだまだ人材の流出が続くかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ記事も読んでみてください。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする