ベッキーの仕事が徐々に増え始め、段々とポジティブに!ファンは大喜び!


徐々に仕事が増え始めているタレントのベッキー

博多で行われたイベントに参加し、

33歳になった抱負を語りました。

そのコメントにベッキーファンは

「ポジティブなベッキーが戻ってきた!」

と大喜びしたそうで、

本来のベッキーらしさが戻ってきているようです。

      スポンサーリンク

博多で行われたトークイベント

今年の春から博多の複合商業施設

「JR博多シティ」の広告モデルとして

起用されているベッキー

3月3日に行われた開業6周年の

トークイベントに登場しました。

真っ赤なブラウスに大きな星形ワッペンの

ついたジーパン姿で登場し、

仕事やプライベートについて語りました。

ベッキーが広告モデルとして起用された理由は、

JR博多シティの

「新しい一歩を踏み出そうとするすべての形を応援したい」

ということらしいです。

このことについてベッキーは

オファーがとても嬉しかったとコメントしていました。

33歳になったベッキー

また3月6日に33歳の誕生日を迎えた

ベッキーは抱負として

「お仕事も頑張って、プライベートも楽しんで、

できるだけ笑顔で楽しみたいと思っています。

当たり前だけどそれが大事。」

と真面目に語っていました。

ある芸能誌ライターの話によると

「ベッキーは昨年10月からスタートした

彼女のラジオ番組でも

『自分にポジティブになろう、と言い聞かせていた』

と話していました。

ネガティブになりそうな時でも

『常に前向きでありたい』

という考え方は、不倫騒動以前の

”ベッキーらしさ”を感じます。

と話していました。

スポンサーリンク

ビートたけしからのエール

2月26日にはビートたけしが審査委員長を務める

「東京スポーツ映画大賞」で

カムバック&激励賞を受賞したベッキー。

ビートたけしから

「ベッキーはかっこよくなった」

「ここからどういう仕事をやって、

どう上がっていくか、勝負が始まる」

とエールを送られていました。

ファンも喜びの声

今回の博多でのイベントの前向きな

ベッキーの発言はファンの心にも届いたようです。

ネットには

「やっぱり前向きでこそベッキーだよ!」

「笑顔で楽しみたいって言葉、すごいベッキーらしい」

「ポジティブさが戻ってきた感じがして安心した」

「ベッキーの笑顔に元気をもらったから、

この抱負はなんだかうれしい」

と声が多くあがっているようです。

果たしてこのまま勢いに乗り、

全盛期の姿を取り戻すことができるのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

是非他の記事も読んでみてくださいね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする