低視聴率に苦しむフジテレビ、若手スタッフの間にはとんねるず不要論が!


娯楽の多様化、ネットの普及により

テレビの低視聴率化が叫ばれて何年か経ちますが、

その中でもフジテレビの苦戦はよく報道されています。

それに伴い関東芸人の代表格である

とんねるずの起用にも赤信号が灯りつつあるようです。

      スポンサーリンク

フジテレビの黄金期

1980年代、1990年代、2000年代は

フジテレビの黄金期で、

特に1982~1993年までの12年間は

ゴールデンタイム(19~22時)

プライムタイム(19~23時)

全日(6時~24時)

3部門すべてで視聴率トップを獲得して、

3冠を獲得していました。

また2004~2010年の7年間は7年連続で

年間視聴率3冠を獲得しており、

今の苦戦ぶりが嘘のように高視聴率を連発していました。

フジテレビの個人的見解

しかし2010年代になるとフジテレビの視聴率は

右肩下がりになり、主要5局の中で

最下位まで落ち、苦戦を強いられています。

個人的には昔からフジテレビはあまり見ておらず、

最近でも競馬中継以外は観ていません。

バブルの頃を彷彿とさせるような安っぽい、

ザワザワとしたうるさいだけのテレビ局

というイメージがあります。

あと韓流ドラマばかり放送し、韓流スターを取り上げ、

決定打は日韓戦を

”韓日戦”

とまるで韓国のテレビ局のような放送をしていたので

全く見なくなりました。

フィギュアスケートでもキム・ヨナ選手の特集ばかりで、

浅田真央選手が優勝したのに表彰式を放送しなかった

という暴挙まで行っていましたね。

アナウンサーが「放送時間の関係上」と

言い訳をしていましたが、明らかに韓国資本が流入して、

それに配慮したのだと分かりました。

と、少々話がズレてしまいましたので話を戻します。

フジテレビ、かつての代表番組

かつてのフジテレビ黄金期には

『とんねるずのみなさんのおかげです』

『ねるとん紅鯨団』

『笑っていいとも!』

『ダウンタウンのごっついい感じ』

『ウンナンのやるならやらねば』

と今でも記憶に残る番組が多くありました。

これらの番組を高視聴率を連発し、

フジテレビの最盛期を支えていました。

通称”ねるとん”の『ねるとん紅鯨団』では

石橋貴明の”タカさーんチェック!”

フレーズを覚えている方も多いのではないでしょうか?

とんねるずとフジテレビの関係

とんねるずとフジテレビの関係は深く、

とんねるずは

『オールナイトフジ』

『夕やけニャンニャン』

『ねるとん紅鯨団』

『とんねるずのみなさんのおかげです』

『とんねるずのハンマープライス』

など多くの冠番組を持っていました。

当時の番組スタッフもそれぞれに出世しており、

とんねるずと長く番組作りを行っているから、

まだまだ切ることができないのでは?

と考えられます。

スポンサーリンク

フジテレビ若手スタッフの不満

あるテレビ関係者の話では

「とんねるずはテレビタレントの代表格で、

フジテレビが多く起用し、現在の地位まで育ててきました。

しかし、最近のフジテレビは全体的に

視聴率で苦戦を強いられており、

とんねるずの番組も当然好調とは言えません。

若いディレクターの間では

とんねるずの起用を続けている番組責任者に

不満や疑問を持つ者も多くいる、

と噂されています。

今の若手がプロデューサーなどに出世してくれば、

もうとんねるずは不要となり切られる可能性は高いですね。」

と話していました。

とんねるず番組の視聴率

現在放送されている

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の

平均視聴率は5~9%を前後しており、

二桁に乗ることは滅多にありません。

古くからのスタッフの助けがなければ

とっくに打ち切られている数字です。

前出の関係者は

「このままフジテレビの低迷が続けば、

とんねるずの起用をやめる話が必ず出てきます。

ギャラと視聴率のバランスが取れてないですから。

そうなればとんねるずはどうなるか分かりません。」

と話していました。

フジテレビは3月4日、万を期して

『アナと雪の女王』を放送し、

エンディングの演出にネットからは不満が爆発していました。

またドル箱のサザエさんも東芝が揺れている

現状ではどうなるか分かりません。

”アニメのフジテレビ”がアニメを失えば

ますますフジ離れが加速し、

更なる苦戦を強いられるでしょうね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする