りゅうちぇる人気に陰り?暴言に明石家さんまや他の共演者が呆然!


2月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)で

モデルでタレントのりゅうちぇる

先輩俳優に対して「アンポンタン!」と暴言を吐き、

明石家さんまや他の共演者たちを

呆然とさせる事態になったようです。

最近はイメージが変わってきたりゅうちぇる

久しぶりにおバカぶりを発揮したようです。

      スポンサーリンク

さんまがりゅうちぇるにキレた?

この日の放送では

”東大・京大インテリ軍団vs最強おバカ軍団”

という名目で放送されていました。

りゅうちぇるはもちろん最強おバカ軍団で出演していました。

番組のテーマが”この人バカかもしれないと思った瞬間”となり、

干支が言えない人とVTRで紹介されました。

VTR終了後、明石家さんまから

「お前、干支が言えないやろ?」

と話を振られたりゅうちぇるは

「言えない、言えない」と笑いながら話していました。

これに対して明治大学の教授が

「相手に年齢を聞きにくい時でも干支なら聞きやすい」

とコメントをしました。

しかしりゅうちぇるはコメントの意味が理解できず

「何で動物聞いて、相手の年齢分かるの?」

と鼻をほじりながら質問すると、

さんまの気に障ったらしく

「何してんねんお前は!大先輩が教えてくれてるのに!」

とりゅうちぇるに対し

激しくツッコミを入れていました。

言いたい放題のりゅうちぇる

また同じテーマで京都大学出身の俳優である山西惇が、

領収書の名前に漢字を書いてもらえなかったという

エピソードを話していました。

「飲食店で領収書をもらおうと思い、

本名である”畑中”でお願いしたところ、

相手が漢字を聞いてきたので、

”畑の中で畑中”と説明するとカタカナで

ハタケナカと書かれたことがある」

と話をしたところ、りゅうちぇるが

「それ、すごい不親切。漢字で書いてって

言わないと分からないじゃん。」

と反論しました。

この反応に対してさんまが

「そのレベルが分からんのか?」

と驚いていると、りゅうちぇるはさらに

「漢字で書いてって言ってないでしょ?アンポンタン!」

と言い放ち、

さんまを始め出演メンバー全員を呆然とさせました。

スポンサーリンク

人気に陰り?キャラを戻し始めた?

あるお笑いライターの話によると

「最近のりゅうちぇるは、実は頭がいい、

真面目な性格、というイメージに変わりつつあります。

この日の放送ではそれらのイメージを吹き飛ばす、

本来のりゅうちぇるらしい姿が戻っていました。

自分にどのような言動が求められているか、

しっかり理解しての振る舞いだと思います。」

と話していました。

ある番組で

「りゅうちぇるは3年後には間違いなく消えている」

と言われたことがあるらしく、

本来のブレイク時のキャラに戻しているのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他の記事もぜひ読んでみてくださいね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする