【邦画】世界から猫が消えたならの感想!あらすじは?ネタバレ注意!主題歌は?


2013年に発表されました川村元気さん原作の

映画「世界から猫がきえたなら」(小学館)

を観てきましたので、感想を書いていきます。

上映時間は約1時間40分と

最近の映画の中では短い方でした。

上映開始から時間が経っていますので

お客さんは少なかったです(^^;

世界から猫が消えたなら2

YouTubeの予告も載せておきますね。

      スポンサーリンク

「世界から猫がきえたなら」の解説

『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健と『ソラニン』などの

宮崎あおいが初共演を果たし、川村元気の小説を原作に描く感動のドラマ。

余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで

一日の命を得るという不思議な物語を紡いでいく。

『ジャッジ!』などの永井聡監督がメガホンを取り、

『サケボム』などの濱田岳が共演。佐藤の一人二役による熱演はもとより、

斬新な映像で描かれる胸を打つ物語に引き付けられる。

~Yahoo!Japan!映画より引用~

「世界から猫がきえたなら」のあらすじ

ある日、余命いくばくもないごく平凡な30歳の郵便配達員(佐藤健)の前に、

自分と同じ容姿を持つ悪魔(佐藤健)が出現する。

その悪魔は、彼の身の回りの大切なものと引き換えに

一日の命をくれるというのだ。

次々と電話や映画や時計などが消えていく中、

彼は初恋の女性(宮崎あおい)と再会し、共に過ごした日々を振り返る。

~Yahoo!Japan!映画より引用~

「世界から猫がきえたなら」のキャスト

佐藤健(僕役 / 悪魔役)1人2役

佐藤健

映画の主人公。名前はありません。笑

ある日の仕事帰り、頭が痛くなり自転車で転倒。

病院に行くと「悪性脳腫瘍」の診断で、

いつ死んでもおかしくない状態だった。

絶望に表れた悪魔から

「この世の中から1つ消せば1日生きることが出来る」と

言われて、自分の人生を見つめなおす・・・

宮崎あおい(彼女役)

宮崎あおい

主人公の元彼女。こちらも名前がありません。

自分が死ぬと分かった主人公から電話を貰い、

お互い過去の思い出を辿っていく。

映画館に住み込みで働いている。

濱田岳(ツタヤ役)

濱田岳

主人公の親友。本名は「タツヤ」。

主人公に毎日映画を貸していたので

「ツタヤ」と呼ばれるようになる。

大の映画好き。

奥田瑛二(父親役)

奥田瑛二

主人公の父親。寡黙な時計職人。

「カモメ時計店」という時計屋を営んでいる。

原田美枝子(母親役)

原田美枝子

主人公の母親。主人公ととても仲が良い。

いつも主人公の事を気にかける、

非常に思いやりのある母親。

「世界から猫がきえたなら」の主題歌

主題歌「ひずみ」

歌:HARUHI

YouTube動画ありましたので載せておきますね。

映画の雰囲気に合ったとてもいい曲です。

一気にファンになりました。(^^)v

主題歌を歌っているHARUHIさんは

なんと1999年生まれの16歳だそうです。

しかもロサンゼルス生まれ!

この「ひずみ」でメジャーデビューを果たしたそうですよ。

スポンサーリンク

「世界から猫がきえたなら」の感想

ストーリーはそんなに深くないですが、いい映画でした。

話がコロコロ変わって印象が薄いですが、

最後はキッチリと感動してしまいました(^^;

親子愛、恋人との関係、この世の中で大事な物を

考えさせられる映画でした。

もしあなたが明日死ぬと言われたら、何をしますか?

ネタバレ注意!ここからはご注意ください!

映画を観ていてふと疑問に思ったのですが

電話を消されて、彼女の記憶から主人公が

消えてしまったのですが、

母親からの手紙を郵便したのはその時でしたが

これは記憶が戻ったから送れたのかな?と思いました。

あと猫はタイトルにもなるくらい重要なのですが

あまり出てきませんよね。

最後の布を被った猫は可愛かったですが。

まとめとオススメ度

少々???な部分もありましたが、面白く観れました。

主題歌が映画の雰囲気を盛り上げているのも良かったです。

という訳で

オススメ度は75%です!

私が宮崎あおいの大ファンというのもあるし(^^;

主題歌が良かった、猫も可愛かった点も加味しています。