【アニメ】第3弾映画名探偵コナン世紀末の魔術師の感想!ネタバレ注意!主題歌はB’z!


こんにちは、さときっちんです。

今回は劇場版の第3弾となる名探偵コナン 世紀末の魔術師の

あらすじ、キャラクター、感想などを書いていきたいと思います。

もう17年も前の作品ですが、そんなに前から

コナンは人気があるということですね。

テレビ版アニメでも人気のある怪盗キッドが

初めて劇場版に登場した映画でもあります。

名探偵コナン 世紀末の魔術師

      スポンサーリンク

名探偵コナン 世紀末の魔術師のあらすじ

怪盗キッドから警視庁にある犯行予告状が届く。

キッドが狙うものはロマノフ王朝の秘宝“インペリアルイースターエッグ”。

早速コナンらはエッグのある大阪へ移動。予告通りキッドは現れ、

エッグを盗まれてしまうが、ハンググライダーで逃走中に

キッドは何者かに撃たれてしまう。

そして現場に落ちていたものは怪我をした白いハト、キッド愛用の片眼鏡、

そして盗まれたエッグのみで彼の姿はそこにはなかった…。

~Yahoo!Japan!映画より引用~

名探偵コナン 世紀末の魔術師の登場人物

江戸川コナン(CV:高山みなみ)

江戸川コナン3

主人公。元は高校生探偵工藤新一。

怪盗キッドからの予告場が届いたため、

名探偵?毛利小五郎に付き添って大阪に向かう。

そこで怪盗キッドの予告状の謎を読み解き・・・

毛利蘭(CV:山崎和佳奈)

毛利蘭3

工藤新一の幼馴染。空手がめっぽう強い。

コナンと一緒に父である毛利小五郎について大阪へ。

今作では何度もコナン=工藤新一では?というシーンがある。

毛利小五郎(CV:神谷明)

毛利小五郎3

世間に知れ渡っている名探偵?。

警視庁の依頼を受け怪盗キッドの犯行予告を阻止すべく

コナンと娘の蘭を連れて大阪へ。

あとはいつも通りのミスリード役で酒を飲んでは騒いでるヘボ親父。

服部平次(CV:堀川りょう)

服部平次3

大阪の高校生探偵。

東の工藤新一、西の服部平次と言われるくらい有名な探偵。

コナンの招待を知っている3人のうちの1人。

コナンと共に怪盗キッドの予告状の謎を解く。

ちなみにコナンの事を「工藤」と呼び、蘭にツッコまれると

アタフタして誤魔化すのはいつものパターン。

怪盗キッド(CV:山口勝平)

怪盗キッド3

超有名な大泥棒。変装の名人。

父親の後を継いで怪盗キッドを名乗っている。

今回は鈴木財閥の持っているインペリアル・イースターエッグを狙う。

目暮十三(CV:茶風林)

目暮十三3

毛利小五郎の警察時代の上司。

小五郎と仲が良く、子供のコナンの意見にもよく聞き入れる。

部下にも慕われている。

白鳥任三郎(CV:塩沢兼人)

白鳥任三郎3

目暮の部下で警視庁刑事。

今回はかなり多くの場面で登場しているが

その正体は実は・・・

香坂 夏美(CV:篠原恵美)

香坂 夏美

パティシエをやっている27歳。フランス在住。

怪盗キッドに盗まれた「インペリアル・イースター・エッグ」の

最初の所有者であった香坂家の相続人。

イースターエッグに隠された謎をコナン達と解いていく。

浦思 青蘭(CV:藤田淑子)

浦思 青蘭

中国人でロマノフ王朝研究家。27歳。

香坂夏美と同じく灰色の瞳をしており、

年齢も同じなので意気投合していたが、その正体は・・・

スポンサーリンク

名探偵コナン 世紀末の魔術師の感想

さすがに劇場版も3作目となると映画感たっぷりですね(^^;

もはや完全なオリジナルストーリーで

映画ならではの壮大なスケール感や

コナンの代名詞ともいえる謎解きなどもオンパレードでした。

ちょっと文句をつけるなら登場人物が多いくらいです。

非常に面白い作品でしたよ。

ネタバレ!ここからはご注意ください!

いつもテレビで見ている白鳥刑事が

何か雰囲気が違うと思いながら見ていたのですが

やっぱり怪盗キッドでしたね。

あれにはまんまと騙されてしまいました。

またラスプーチンの末裔である

浦思 青蘭がスコーピオンだったわけですが

最後の最後まで執事が怪しいと思ってみていたので

こちらもまんまと騙されてしまいました。

名探偵コナン 世紀末の魔術師のオススメ度は?

ロマノフ王朝などの歴史を解いていく謎解きや

世紀末の魔術師という名前の使い方など

非常によく構想が練られており、

スケール感、ストーリー、アクションなど

視聴者を飽きさせない内容でした。

約100分でしたがあっという間でしたよ。

ということで

オススメ度は80%です!

コナンを全く知らない方は登場人物に???となるかもしれませんが

少しでも知っている方なら十分楽しめる映画でした。