【海外ドラマ】X-ファイルの説明とキャスト紹介!モルダー!スカリー!


こんにちは。さときっちんです。

私は海外ドラマの「X-ファイル」が大好きで

日本でテレビ放送が始まった1993年から見ていました。

当時はまだ大学生でしたが、毎週楽しみにしていました。

X-Files

今後、X-ファイルの感想をブログにアップしていこうと思いますので

まず最初にX-ファイルの説明とキャストについてまとめておきますね。

      スポンサーリンク

海外ドラマ「X-ファイル」とは?

1993年から2002年にかけて放送されたアメリカのテレビドラマ。

シリーズは全202話にも上り、日本でも大人気となりました。

海外ドラマ「24」も大人気でしたが、シリーズの長さでは

X-ファイルの方が長くシーズン9まで続きました。

(「24」はシーズン8まで)

FBIの特別捜査官フォックス・モルダーとダナ・スカリーが

「X-ファイル」と呼ばれる超異常現象による事件の解決が描かれています。

ちなみに「X-ファイル」と呼ばれる原因は、数ある事件の中で

Xから始まる事件名が極端に少なかったため、

分類できない事件を頭文字Xの名前を付けたためと言われています。

またシーズン中にダナ・スカリー役のジリアン・アンダーソンが

妊娠したためドラマに出てこなくなったり、

フォックス・モルダー役のデイヴィッド・ドゥカヴニーが

出演料を巡って制作側と揉めて出演が極端に減ったりなど

いろんな事がありました。

ま、9年も続いたならいろんな事がありますよね。

スポンサーリンク

「X-ファイル」のメインキャスト

デイヴィッド・ドゥカヴニー(フォックス・モルダー役)

デイヴィッド・ドゥカヴニー

FBI捜査官。

オックスフォード大学で心理学を専攻した優秀なプロファイラー。

幼い頃、目の前で妹を宇宙人に誘拐され、以来ずっと行方を追っている。

超常現象ばかり追い掛けているのでFBI内では

「変人モルダー」のあだ名で呼ばれている。

ジリアン・アンダーソン(ダナ・スカリー役)

ジリアン・アンダーソン

FBI捜査官。物理学と医学の博士号を持っている。

医者の道を諦めFBIに引き抜かれる。

最初はモルダーの監視役としてX-ファイル課に配属されるが

数々の事件を解決していくうちに考え方が変わってくる。

ミッチ・ピレッジ(ウォルター・スキナー副長官役)

ミッチ・ピレッジ

FBIの副長官。モルダーとスカリーの直属の上司。

海兵隊出身。基本的には超常現象否定派だが、

2人の事は認めており、衝突を繰り返しながらもサポートする。

ウィリアム・B・デイヴィス(シガレット・スモーキング・マン役)

ウィリアム・B・デイヴィス

アメリカ政府の裏で暗躍するシンジケートの一員。

モルダーとスカリーの妨害役でドラマ中では敵役。

しかし1話丸々私生活を放送する回もあり、人気もあった。

常にタバコを吸っている。

ジェリー・ハーディン(ディープ・スロート役)

ジェリー・ハーディン

シンジケートの一員であるがモルダーに情報を提供している。

危険を冒して情報提供しているため異常に警戒心が強い。

墜落したUFOの処理を任されたこともある。

スティーヴン・ウィリアムズ(X役)

スティーヴン・ウィリアムズ

ディープ・スロート亡き後の情報提供者。

ディープ・スロートほどモルダーに協力的ではない。

上司の指示により仕方なく協力をしている。

ローン・ガンメン

ローン・ガンメン

モルダーの10年来の友達。政府監視団体。

機関紙「ローン・ガンマン」を発行している。

モルダーの情報収集の手助けやピンチを数多く救っている。

最初はスカリーに嫌われていた。