江角マキコが不倫報道を受け芸能界から引退!”バカ息子”落書き事件も影響?


女優の江角マキコが女性週刊誌で

芸能界からの引退を発表しました。

週刊誌の内容は投資詐欺に関与し

逮捕された男性と不倫関係にあった

という内容でした。

江角マキコと言えば

”バカ息子”落書き事件

を思い出す方も多いのではないでしょうか?

      スポンサーリンク

本人は不倫関係を否定

江角マキコ本人は週刊誌の記事の

不倫関係については否定したものの

「芸能活動についてはこのほど

引退させていただく所存です」

と発表しました。

真相は本人のみぞ知る・・・

と言った感じでしょうか。

「火のないところに煙は立たない」

という言葉もありますけどね。

最近では休業状態

あるスポーツ記者の話では

「江角マキコといえば、

自分の子供と同じ有名私立小学校に通う

長嶋一茂の妻とママ友トラブルを起こし、

元マネージャーが長嶋家に

”バカ息子”と落書きした事件

を思い出す方も多いのではないでしょうか。

この”落書き事件”で江角マキコは

多くのレギュラー番組を降板する羽目になり、

ここ2年は実質休業状態でした。」

と話していました。

尾を引いた”落書き事件”

”落書き事件”は長嶋一茂がバラエティ番組に

出演した際には、共演者からイジられる

格好のネタになってしまい、

長く尾をひいていました。

そんな中、今回の不倫騒動が報道され、

世間からの批判がより一層強くなったことは

間違いないですね。

江角マキコの起こした多くの問題

江角マキコといえばこれまでも

色々と問題を起こしています。

1996年に写真家の桐島ローランドと結婚するも

わずか9ヶ月のスピード離婚。

99年にファッション雑誌で披露したヌード写真も、

山形県から

『青少年の性的感情を刺激する』

という理由で有害図書指定をされたこともありました。

また2004年には社会保険庁(当時)の

国民年金保険料徴収アップのイメージキャラを

務めていたにも関わらず、

江角マキコ本人が17年間も保険料を

払っていなかったことが発覚しました。

スポンサーリンク

衝突を起こしやすい性格

先ほどのスポーツ記者は続けて

「2003年にフジテレビのプロデューサーと結婚し

二人の子宝に恵まれました。

しかしママ友の愚痴をブログに書くなど

過激な行動は続いていました。

江角マキコのブログを見たママ友からは

『自分が常にトップに立ち、思うように物事が進まないと

我慢できないタイプで、周囲と衝突を起こしやすい』

と反論されることもありました。

こうした性格や行動が、長嶋家の”落書き事件”に

繋がっていたのではないでしょうか。」

と話していました。

江角マキコの引退理由

江角マキコは引退の理由について

「子供達のために、今私にしかできないことを選択し

専念する時期に来たと考えました」

と説明していました。

しかし江角マキコの好感度が急落した

”落書き事件”は元々は子供が原因になっている事件です。

これが引退理由として本当に通用するのでしょうか。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする