『人志松本のすべらない話』が酷評!綾小路きみまろに批判が集中!視聴率は?


2017年1月7日に放送された

フジテレビの人気番組

『人志松本のすべらない話』ですが、

「今までで一番面白くなかった」

「つまらなかった」

視聴者から不満が出ているようです。

特に目玉であった大御所・綾小路きみまろの話が

面白くなかったと酷評する書き込みが多かったようです。

      スポンサーリンク

メンバーの大幅な入れ替え

今回は松本人志や千原ジュニア、宮川大輔など

主要メンバー以外は大幅に入れ替わっていたました。

劇団ひとりやメイプル超合金のカズレーザーなどが

小籔千豊や兵動大樹などの代わりにメンバーに加わり、

話題を集めていました。

綾小路きみまろの参加

中でも人気漫談家の綾小路きみまろの参加は

放送前から番組ファンの注目を集めていました。

放送が始まり綾小路きみまろの話は

「かつら」「森進一」「薬を飲んだ犬」

の3つの話をしました。

ネットには酷評が多数!

番組の他の出演者達は笑っていましたが、

番組放送終了後、視聴者は

「やっぱり小籔や兵動の方がよかった」

「メンバーが変わったためイマイチだった」

「こんなにつまらなかったのは初めて」

といった書き込みがネットに続出したようで、

かなり評判が悪かったようです。

スポンサーリンク

大物ゲストの話では気を使っている?

あるテレビ雑誌ライターの話によれば

「前回ゲスト出演した古舘伊知郎をはじめ、

過去にはSMAPの中居正広、稲垣吾郎など

多くの芸人以外のゲストを招いてきました。

こういう試みは話題性を呼び、

実際に高視聴率をマークしてきました。

しかし一方で、大物ゲストを呼ぶと

”面白くないけど、出演者が無理して笑っているのでは?”

と視聴者の反感を買っていたのも事実です。

このようなリスクを承知の上で

ゲストを読んでいるんでしょうね。」

と話していました。

批判は綾小路きみまろに集中

今回は特に綾小路きみまろに批判が集まっており

「フリが長いわりにはオチがいまいち」

「オチが弱いしトークもあまり上手くない」

「きみまろは完全にダダすべりだった」

と酷評する声が多かったようです。

『人志松本のすべらない話』は深夜を含め

10年以上続いている長寿番組です。

視聴率低迷のフジテレビにあって珍しい人気番組で、

ずっと高い人気をキープしています。

今回の放送は酷評されていますが

平均視聴率は12.8%と二桁をマークしており、

まだまだ番組の人気ぶりを伺わせてくれました。

今後はどのようなゲストで呼ばれるのか、注目が集まりますね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする