元・SMAPの木村拓哉は俳優業に専念する?急落した好感度で視聴率は低迷?


昨年末に解散したSMAP

解散を惜しむファンも多いですが

すでにメンバーは新しい進路を模索し、

ジャニーズ事務所との契約が切れる

今年9月以降のことも考えて行動しているようです。

そんな中ジャニーズ事務所は

「木村拓哉は2017年一切バラエティ番組に出ない」

との通達を出したようです。

      スポンサーリンク

SMAP解散決定後のファンの行動

SMAP解散前にはたった3ヶ月で37万人を超える署名を集めたり、

代表曲である『世界に一つだけの花』の購買運動が起こり、

2016年だけで約42万枚を売り上げました。

この結果累計販売枚数は300万枚を突破し、

j-pop売上ランキングで歴代3位まで押上ました。

SMAP解散後メンバーの進路は?

SMAP解散後、最も注目されているのが

リーダー中居正広の進路です。

芸能記者の話によれば

「中居は、新事務所設立に向けて動いているようで、

木村除く3人もこの事務所に移籍するのではと言われています。

中居は事務所の運転資金のため、所有する都内のマンションを

複数個売却する相談を周囲にしているとの噂もあります。」

と話していました。

この話が本当なら9月にジャニーズ事務所との契約が切れても

SMAPメンバーの活躍は見れそうですね。

とりあえずは一安心といったところでしょうか。

ジャニーズ残留確実の木村拓哉は?

これに対して木村拓哉はジャニーズ事務所への

残留が確実と言われています。

またジャニーズ事務所は

「2017年、木村拓哉はバラエティー番組に一切出ない」

との通達を出したようです。

正月の恒例番組となっていた明石家さんまと木村拓哉の

『さんタク』(フジテレビ)の放送も2017年はありませんでした。

ある芸能記者の話によれば

「明石家さんまと木村拓哉が共演すれば、

さんまがSMAP解散について木村に問いかけるのは間違いなく、

ジャニーズ事務所としてはそれだけは避けたいと考えていました。

SMAP解散騒動の際、”裏切り者”のレッテルを

貼られてしまった木村拓哉とジャニーズ事務所は

一刻も早くSMAP解散騒動を過去のものにしたい

考えているようです。」

と話していました。

スポンサーリンク

俳優業に絞っても視聴率は取れるのか?

女性週刊誌がネット上で行った

『嫌いなジャニーズアイドルランキング』で

堂々の1位を獲得してしまった木村拓哉。

今年は俳優業一本でやっていくようですが

視聴率はどうなるのでしょうか?

先ほどの芸能記者は続けて

木村拓哉が”視聴率男”と呼ばれていたのも過去の話です。

2017年1月からスタートした

ドラマ『A LIFE~愛しき人~』では

オファーを出した女優がことごとく木村拓哉との共演を嫌って

ヒロイン役が全然決まらなかったのは有名な話です。」

と話していました。

また2017年4月に公開される『無限の住人』では

原作ファンから早くも

「木村拓哉の主演はやめてくれ」

との声が相次ぎ、インターネット上では公開3ヶ月前から

早くも大コケと呼ばれているようです。

共演陣は市川海老蔵、福士蒼汰、市原隼人など

豪華なメンバーが顔を揃えていますので、

もしこれでもダメなら完全に

”キムタク神話は終わった”

と言えるのではないでしょうか。


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする