SMAP最後の宴会に森且行の姿が!独立後の打合せが行われた?


SMAP解散の日となった2016年12月31日の大晦日、

SMAPのメンバーがお忍びで集まり宴会

開かれたと週刊誌が報じました。

週刊誌によればこの集会には木村拓哉を除く

4人のメンバーだけでなく96年にSMAPを脱退した、

現在オートレーサーの森且行も出席しており、

昔話で盛り上がったようです。

      スポンサーリンク

ジャニーズへの宣戦布告?

この最後の”宴会”の意味を芸能関係者は

次のように話しています。

「森が脱退した96年はフジテレビの大人気番組だった

『SMAP×SMAP』が軌道に乗り始めた頃です。

脱退の話を聞かされていなかった

メリー喜多川副社長は当時、かなり怒っていたようです。

そのせいでSMAP脱退後もジャニーズタレントとともに

森且行の名前が使われることはなく、

過去のVTRではモザイク処理されるなど、

ジャニーズ事務所は徹底的にその存在を消してきました。

そんなジャニーズに対して反目に回った森且行を

”最後の宴会”に呼んだことは、

4人のジャニーズ事務所に対する反発心の表れに他なりません。」

と話していました。

独立へ向けての打合せ?

こうした背景を踏まえ芸能関係者はさらに続けて

「森は来たのにキムタクは呼ばれなかった。

このことからも木村拓哉と他の四人の確執は

相当根深いものだと思われます。

また同時に木村拓哉を”宴会に呼べなかった”理由

があったと考えるなら、

それはジャニーズ事務所からの独立について

話し合う場だった可能性があります。

と話していました。

スポンサーリンク

独立後の対策を話し合った?

森のSMAP脱退後の扱われ方を見れば、

4人もジャニーズ事務所を離れれば

相当の圧力をかけられる事が予想されます。

そのためジャニーズ事務所の圧力の

”経験者”である森から話を聞くことは

4人にとって非常に有益な情報になったのかもしれません。

芸能関係者は最後に

「ジャニーズ事務所とキムタク以外の4人のメンバーは

話し合いを重ねており、既に4人の受け皿は決まっている、

という報道もあります。

中心はもちろん中居正広で、

キムタク抜きの宴会は今後の気持ちを

確かめ合う場でもあったのでは?」

と話していました。

SMAP自体は2016年12月31日に解散してしまいましたが、

メンバーがこの後どのような進路を進んでいくのか、

ファンはまだまだ目が離せませんね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする