巨人戦の放送は日本テレビのお荷物③!?高橋由伸の指揮に疑問?選手起用もすべて人任せ!?


前回までの2回で、今の巨人軍が抱えている

問題について書いてきましたが、

高橋由伸監督の選手起用方法にも

問題があると言われているようです。

前2回の記事はこちらをご覧ください。

巨人戦の放送は日本テレビのお荷物①

巨人戦の放送は日本テレビのお荷物②

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e7%9b%a3%e7%9d%a31024

      スポンサーリンク

巨人OBからの苦言

高橋由伸監督の采配には、日本テレビだけではなく

巨人のOBからも苦言が出ているようです。

ある巨人の有力OBは

「高橋監督の態度を見ていると

”本当に考えて指揮を取っているのか疑問”

に思うことがある。

実際、野手に関しては村田ヘッドコーチに

投手については尾花投手コーチに

丸投げしていると聞いている。

噂が事実なら、主要コーチに”おんぶに抱っこ”状態で

本当に何も仕事をしていないことになる。

そういう状態は選手たちも敏感に感じ取ると思うので

来季も同じような状態が続くと高橋監督は

選手から軽く扱われて、指揮系統がメチャクチャになる。

新米監督だから、と大目に見てもらえるのは1年目だけ。」

と話しているようです。

若手の育成も不安視

また別の意見では

「今期は若手の育成が上手くいっていなかった。

そのため来期はさらに厳しい状況になる可能性もある。

2軍で大活躍していた岡本和真も1軍の試合には

たった3試合しか出ていない。

今期は正三塁手・村田修一が好調をキープしていたが

3年契約も切れてしまうため、

いきなり岡本を起用しても経験不足が露呈するだけ。」

と言われているようです。

スポンサーリンク

球団関係者も困り顔

ある球団関係者は

「シーズン途中に復帰した37歳の阿部慎之助に4番を任せ、

34歳の内海哲也も先発ローテーションに復帰した。

これだけベテラン重視の選手起用では、

若手の有望株が成長するチャンスが与えられない。

こういう時こそ、監督の強いリーダーシップで

『若手を積極的に起用しよう!』

と言えば良かったのですが、高橋監督は目の前の勝負しか

見ておらず、こういう言動が全くできない。」

と愚痴っていたそうです。

高橋由伸監督は放任主義

10月3日、特にケガでもないのにクルーズが

選手登録を抹消されました。

一説にはクルーズのシーズンを通してのサボり癖に

高橋監督がキレた、と言われています。

ついに監督が重い腰を上げ、采配を取り始めた、

とも見えますが、別の球団関係者は

「いや、そもそもこれまで動かなかった高橋監督の

放任主義が招いたことです。

ちょっと打たれるとイライラしてベンチで暴れる

マイコラス投手は処分しないのか?

と、球団内から疑問の声が上がっていますよ。」

と皮肉っていたそうです。

高橋由伸監督はまだ41歳。

おそらく球団関係者は長期政権を担って欲しいと

考えていると思うのですが、

来季に納得できるだけの結果を残せないと

早々に監督解任もありうるかもしれませんね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする