ピース綾部がニューヨークへ!芥川賞を受賞した又吉に触発された?本当の理由とは!?


人気お笑い芸人のピース綾部さん

来年4月よりニューヨークで活動を行うと

発表しました。

記者会見では

「相方の又吉が芥川賞を受賞して触発された」

と理由を語っていましたが

どうやら本当の理由は別にあるようです。

%e7%b6%be%e9%83%a81019

ピース綾部さん

      スポンサーリンク

10月13日放送の『バイキング』

この日放送された『バイキング』(フジテレビ系)では

ピース綾部さんが来年4月からニューヨークに活動拠点を移し

一度でいいからレッドカーペットを歩きたい

と発言したことを取り上げました。

綾部さんは

「なぜこの時期にアメリカに挑戦するのか?」

の質問に対して

「人生60年としてあと20年。

その中で行けるところまで行ってみたい」

と回答していました。

『バイキング』のMCを務めている坂上忍さんは

「自分にはできない決断をした綾部を評価したい。

レギュラーをたくさん持っているのにそれをリセットし

アメリカでゼロからやり直すのは本当に勇気がいる決断」

と大絶賛されていました。

また同じ吉本興業のチュートリアル徳井さんの話では

「今回の会見はよしもと社長のバックアップがあった。

綾部が仕事で偶然社長に会った時にアメリカの話をしたら

『おもろいやん。会見開いて大々的に発表しよう!』という

話になったそうです。

それがなければ静かに渡米していたと思います」

と話していました。

スポンサーリンク

綾部の渡米の本当の理由

「相方の又吉さんが芥川賞を受賞して、

”格差コンビ”になったことで、綾部さんも触発された?

との質問に関して徳井さんは

「いや、そうではないんです。

綾部は芥川賞の前から”アメリカに行きたい”、

”ハリウッドスターになりたい”

と周囲に話していました。

昨年、又吉が芥川賞を取ったことでピンの仕事が増え、

ピース、コンビとしての仕事は減っていきました。

その分、時間の空いた綾部は昔からの希望であった

アメリカへの挑戦を実行に移したようです。

と話していました。

日本で成功を収めているにも関わらず

自分のやりたいことに朝鮮し、ゼロからスタートする。

なかなかできることではありません。

そのような思い切りの良さと行動力があったから

日本の芸能界でも成功できたんでしょうね。

アメリカで有名になり、日本に凱旋帰国を

してくれる日が待ち遠しいですね。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする