2016年のドラマ『校閲ガール』が好調の石原さとみ、女優業以外は手を抜いている?


石原さとみさんが主演を務めている日テレ系

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。

初回の視聴率が12.5%と最近のドラマでは

好調な滑り出しを見せました。

しかし女優業に力を入れているせいか、

バラエティなどの他の仕事では

手を抜いているのでは?

と囁かれているようです。

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%bf1013

石原さとみさん

      スポンサーリンク

これまで女優としては低評価?

「恋人にしたい女性芸能人」

「女性のなりたい顔」

ランキングなどで必ず上位に入る石原さとみさんですが

これまではルックスが先行して

女優としての評価はあまり高くなかったそうです。

確かに代表作は?と聞かれると

即答できる作品が思いつきません(^^;

しかし、最近は映画『進撃の巨人』での演技が

評価されており、また大ヒット映画の『シン・ゴジラ』でも

キーパーソンとして重要な役柄を演じており、

女優としての評価が高まってきているようです。

ある芸能記者の話では

石原さとみは映画やドラマにストイックに

取り組むことで有名です。

演技プランも入念に作成してから現場入りし、

撮影中でも思う所や気づいた点があれば

監督に直訴しているようです。

綺麗なビジュアルが先行しており、最近までは

女優としての評価はイマイチといった感じでしたが

女優という仕事にかける熱意はハンパではありません。」

と話しているようです。

スポンサーリンク

女優業以外では手を抜いている?

そんな石原さとみさんですが、

女優業以外では手を抜いているのでは?

と囁かれているようです。

10月3日に出演したバラエティ番組では

視聴者から

「今回はしらけてる」

「ホントつまらない」

といった苦情が多く寄せられたそうです。

番組関係者の話では

「石原さとみはこれまでも多くのバラエティ番組に

出演してきましたが、今回は完全に番宣モードでした。

トーク中もモニターをしょっちゅうチラ見して

全然集中していませんでした。

”女優”オーラを出しまくって、お高くとまっている

印象を与え、それが視聴者から見れば面白くないと

見えてしまったのではないでしょうか。」

と話していました。

石原さとみの女優オーラ

石原さとみさんの”私は女優”オーラは

業界内ではかなり有名な話だそうです。

最初に出てきた芸能記者は続けて

「石原さとみは女優業に真剣に取り組んでいるため、

他の仕事を軽んじるところがあります。

あまりに”女優”オーラを出しているために

『代表作もないのに大女優気取りか!』

と言われたことありました。

しかし、最近ではその女優業でも評価され始めたので

他の仕事に気が回らない、集中できないとなっていても

おかしくありません。

人にもよりますが女優さんは大なり小なり”女優”オーラを

発しています。

石原さとみの場合は特に強いオーラを放っており

それが鼻につくこともあるかと思います。」

と話していました。

確かに女優の仕事は自意識過剰でないと成立しないとは

思いますが、それがあまりに酷いと視聴者から嫌われるといった

微妙なバランスの上に成り立っていますね。

今度は代表作が出来ればいいのですが。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする