2016年のパリーグ覇者日本ハムのビールかけで斎藤佑樹のコメントに批判殺到!


9月28日、日本ハムファイターズ

4年ぶり7度目のパリーグ優勝を決めました。

優勝を祝うビールかけに参加した斎藤佑樹投手。

この時のコメントに視聴者から批判の声が

殺到しているようです。

2016年も目立った活躍ができなかった斎藤佑樹。

いつ戦力外になってもおかしくない状況です。

%e6%96%8e%e8%97%a4%e4%bd%91%e6%a8%b91004

斎藤佑樹投手

      スポンサーリンク

2016年のパリーグ

6月の時点で首位はソフトバンク。

最大ゲーム差11.5もありました。

絶望的なゲーム差がありましたが、

怒涛の追い上げを見せて大逆転し

見事に優勝を飾りました。

まさに球史に残る大逆転劇と言っても

過言ではありません。

札幌地区では驚異的な視聴率

優勝を決めた西武との試合は

札幌地区で平均視聴率28.9%をマーク。

セリーグでもカープ優勝で盛り上がりましたが

やはり野球人気は根強いですね。

ちなみに瞬間最高視聴率は、栗山監督の優勝インタビューで

なんと47.5%を記録したそうです。

優勝に水を差した斎藤佑樹のコメント

4年ぶりの優勝を決めた日本ハムファイターズ。

当然恒例のビールかけで優勝の喜びを分かち合いました。

しかし斎藤佑樹投手のコメントに

視聴者から批判が殺到しているようです。

あるスポーツ紙記者の話では

「斎藤佑樹はプロ入り後、目立った成績を残していません。

今年もわずか11試合の登板で0勝1敗で

防御率も4.56でした。

普通の選手なら戦力外通告を受けても仕方ない成績です。

そんな斎藤佑樹も優勝のビールかけに参加してました。

その際にテレビのインタビューに答えて

『今年は活躍できなかったんで・・・』

と申し訳なさそうにコメントしました。」

と話していました。

スポンサーリンク

視聴者やネットから批判殺到

この斎藤佑樹投手の発言に視聴者やネットでは

批判が相次ぎました。

一部上げていくと

「今年は?これまで毎年活躍できてないだろ!」

「ビールかけてる暇があったら練習してろ!」

「ビールかけの会場後片付けにハンカチ使え!」

と到底メディアでは放送できない批判が

書き込まれていました。

甲子園での大フィーバー、大学時代の活躍で

鳴物入りで日ハムに入団した斎藤佑樹投手。

有名税とはいえ、ちょっと叩かれ過ぎかと思います。

それだけプロ入り前に斎藤佑樹投手に期待していた

ファンも多かったことだと思いますが。

また記者の間ではすこぶる評判の悪い斎藤佑樹投手。

性格が良ければ人気を利用してスポーツレポーターの

道もあったようですが、今のままでは斎藤を起用しようという

テレビ局は現れそうにないですね。

※関連記事

成績不振のハンカチ王子こと斎藤佑樹、記者の間では悪評!

一世を風靡した”ハンカチ王子”ブーム。

この称号でお客さんを呼べなくなった時、

斎藤佑樹投手はどのような道に進んでいくのでしょうか・・・。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする