新アルバムを発売した宇多田ヒカルに絶賛の声!純粋に音楽性だけで勝負!


音楽CDにいろんな特典をつけて

販売するようになって10年近く経過しますが

特典を一切付けず、音楽性だけで勝負している

宇多田ヒカルに絶賛の声が上がっているようです。

以前はアーティスト達が純粋にCDだけを

販売する方法が当たり前でした。

いつから特典ありきになったのでしょうか・・・。

%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%ab0928

宇多田ヒカルさん

      スポンサーリンク

9月28日発売の新アルバム

9月28日に発売された宇多田ヒカルさんの

新アルバム「Fantome」。

このCDは通常版しか発売されておらず

握手券や購入特典はもちろんありません。

初回限定版くらいはあってもいいのですが

純粋に音楽だけで勝負しています。

この潔さ(?)に

「これぞ本物のアーティストだ!」

と絶賛の声が寄せられているようです。

確かに今発売される音楽CDはほとんどが

特典目当ての購入で、音楽性は学芸会レベル

というのが多いですからね。

昔ながらの音楽性だけで販売されるCDが

絶賛されるとは何となく悲しい気持ちになりますね。

対照的なAKBやEXILEの販売方法

宇多田ヒカルさんの販売方法と対照的なのが

AKBやEXILEといったグループです。

ある音楽関係者の話では

「宇多田ヒカルの新アルバムの発売日の前日の

9月27日にEXILEのベストアルバムが

発売されました。

EXILEのアルバムは3形態なだけでなく、

購入特典としてポスターなどもついており、

1人の購入者に複数購入して欲しい

狙いが見え見えです。

と話していました。

スポンサーリンク

複数購入狙いはCDだけじゃない

1人の購入者に複数枚買わせるやり方を

”AKB商法”や”握手券商法”と言われています。

しかしこの商法、じつはCDだけではなく

最近ではいろんな商品に用いられているようです。

ある芸能関係者の話では

「昨年12月におのののかが写真集を発売しました。

この商法はさらに酷いもので、単品だけでなく

同じ写真集が5冊セットでも売られていたんです。

多くの写真集を購入するとイベントなどで

特典が追加されるというやり方でした。

ただ、この非常に珍しい販売方法は

関係者の間でもかなりの不評で、

売り上げも全く伸びませんでした。

週間写真集ランキングではトップ10には

当然入らず、書店での売れ行きも伸びませんでした。」

%e3%81%8a%e3%81%ae%e3%81%ae%e3%81%ae%e3%81%8b0928

おのののかさん

宇多田ヒカルさんほどの才能があれば十分音楽だけで

勝負できますが、その他の方はあの手この手で

CDや写真集を売ろうとしていますね。

一般の人がアイドルに興味を示さなくなる原因の

1つにもなっているような気がするのは

私だけではないと思います。


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする