嵐のコンサートチケットの転売でダフ屋が逮捕!最新のダフ屋事情!


2016年9月14日、香川県の女性(25)が

嵐のコンサートチケットを転売したとして

ダフ屋行為で逮捕されました。

”プレミアムチケット”として転売やオークションなどで

超高額で販売されている嵐のチケットですが

最新のダフ屋事情とはどんなものか、

まとめてみました。

%e5%b5%900926

      スポンサーリンク

嵐のチケットは高騰にファンが暴走?

嵐ファンの間では有名な話ですが、

嵐のチケットは非常に入手困難で

日本一チケットの取れないコンサートと

呼ばれています。

ジャニーズ関係に詳しいライターの話

「嵐のコンサートツアーのチケットは高騰するばかりです。

大型連休やクリスマス時期では50万以上することも

珍しくなくなってきています。

それ以外の時期でも最低でも数万円の値がつきます。

もともと嵐のチケットは9500円と

他のコンサートに対して高値になっていますが

プレミア価格になりさらに高騰しているわけです。

しかし、嵐ファンの方たちはそれでもチケットに

群がってきます。

2015年に行われた仙台ツアーの際にあった事件ですが

コンサートに行くための遠征費用として、

誘拐を自作自演して、バイト先から身代金を取ろうとして

逮捕されたファンもいるほどです。」

チケット購入に顔認証の導入

以上の問題は以前から問題になっていました。

そのため、ジャニーズは今年の4月から

チケットの購入と会場の入場に顔認証で

本人確認を行うようになりました。

嵐のアリーナツアーチケット、顔認証で裏技不可!

しかし、これもイタチごっこに終わったようです。

ダフ屋もあの手この手を考えてきており、

顔認証システムはNEC製のシステムで

B’zなどのコンサートでの自動認証する

システムが使用されると予想されていました。

先ほどのライターの話の続き

「チケット転売サイトには自分の顔の特徴を記載し

(女性、20代、細目、メイク薄め、髪ロングなど)

メイクなどで誤魔化し顔認証を通過するようにして、

チケットを転売しようとするダフ屋が出現してきました。

もし、顔認証を通過できなくても、販売ページには

顔の特徴を書いていたので、あとは購入者の自己責任、

というわけです。」

スポンサーリンク

顔認証システム、まさかの目視

そんな手の込んだ転売をして、

顔認証を通過しようとしましたが、

実際のコンサートでは、機械ではなく目視チェックでした。

先ほどのライターの話は続きます。

「会場入り口の顔認証は、チケット購入時に提出された

顔写真と本人を会場スタッフが目視で確認する、

というものでした。

最初は試験導入だったのか、コツが掴めなかったのか

かなり緩い目視確認でした。

男性申し込みのチケットで女性が入場できた、という

話もあるくらいです。

しかし、コンサートをこなすうちにチェックも

徐々に厳しくなってきています。

それにも関わらず、嵐のチケットは相変わらず

高額で転売されているのが現状です。」

顔認証はなくなる

この目視の顔認証はとにかく時間と労力がかかり

正式に手に入れたファンからは不満の声が上がりました。

そのためか2016年11月から行われる

嵐5大ドームツアーのチケット販売からは

顔認証の項目が無くなったようです。

これでは元の状態に逆戻りで、

嵐のチケットはまた入手困難なチケットに

なってしまう可能性が高いですね。

有効な打開策があれば良いのですが・・・。


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする