入院後、十二指腸がんの手術を受けた梅宮辰夫、現在は自宅療養中!事務所はピリピリムード!


9月7日に緊急記者会見を行った

梅宮辰夫さんの娘・梅宮アンナさん。

梅宮辰夫さんは現在、

6月に入院後、7月に十二指腸がんの手術を受け

8月に退院して、現在は自宅療養中とのことです。

今回の入院、手術に関しては

所属事務所がピリピリムードになっているとも

伝えられています。

%e6%a2%85%e5%ae%ae%e8%be%b0%e5%a4%ab0908

梅宮辰夫さん

      スポンサーリンク

9月7日の記者会見

9月7日の記者会見には約150人の

報道陣があつまり、梅宮辰夫さんの

現状について聞いていたようです。

記者会見では梅宮アンナさんが

「結論から言いますと、今現在、父は非常に元気です。

危ない時期もありましたが、現在は自宅で療養しています。

病名は十二指腸乳頭部がんで、ステージは1と2の間です。

十二指腸と胆のうはすべて摘出し、膵臓も摘出、

胃の一部も摘出しました。

悪いところはすべて摘出しました。」

と話していました。

入院前の梅宮辰夫さん

今年の2月末、俳優の故・安藤昇さんの葬儀に出席した際、

体重が10キロ近く落ち、痩せこけて1人では歩けない

姿をさらしていた梅宮辰夫さん。

その後、肺炎から心不全、肝不全などの合併症を患いましたが

テレビ出演時には完治したことをアピールしていました。

その直後のがん発覚だけに世間やマスコミが

心配するのは当たり前ですね。

梅宮辰夫さんの病状推移

黄疸などの症状が出て、6月24日に検査し病気が発覚。

即入院後、検査を経て7月26日に12時間にも及ぶ手術。

2週間後の8月11日に退院後、自宅療養中。

一時は体にチューブが10本以上入っていたそうです。

手術の2週間後に退院というのは早過ぎるような気もしますが

医者も驚くほどの回復ぶりだったようで、

現在は自宅療養しながら、希望する寿司屋へ食事に行ったり

しているそうです。

梅宮アンナさんは

「父はここ30年、3カ月から半年に1回は病院に行き

検査を受けていました。」

と言っており、早期発見がいかに大事か分かりますね。

スポンサーリンク

梅宮家にも事情がある?

今回の入院、手術に関して

本人の梅宮辰夫さんが雑誌の取材を受けているのに

念を押す形で今回のアンナさんの会見は開かれました。

それには”梅宮家の事情”があるようです。

ある芸能関係者の話では

「今回の一連の病気騒動に梅宮さんの事務所はピリピリムードです。

ようやく沈静化していた”梅宮辰夫・重病説”が蒸し返したからです。

病気のイメージが付いてしまうと、当然芸能活動に支障が出ます。

スポンサー企業に対して回復をアピールするため

娘のアンナさんが記者会見を開くという徹底ぶりです。」

と話していました。

梅宮アンナさんは最後に

「とにかくオレは元気だからそんなに騒がないでくれ!」と

父からの伝言も話していました。

騒ぐなと言われても、世間の人は心配してしまいますよね。

馬宮辰夫さんももう78歳です。

いつまでも元気な姿で活躍して欲しいと思います。


メルマガ登録
スポンサーリンク

フォローする