SMAP解散はマネージャー飯島を信頼していた香取のせい?ジャニーズの情報操作!


8月14日の未明に突然発表された

SMAPの解散ニュース。

週刊誌などには

前マネージャー飯島氏を母のように信頼してた

香取慎吾が頑なにSMAPでの活動を

拒否していたと書いてありますが、

実はキムタクの好感度を下げないために

ジャニーズが仕組んだ巧妙な

情報操作の可能性があるようです。

香取慎吾0815

香取慎吾さん

      スポンサーリンク

マスコミに流された情報では

ジャニーズ事務所が8月14日午前1時に

解禁をしたSMAPの解散ニュースには

以下のような一文が添えられていたようです。

「事務所としてはSMAP存続に向け、一丸となり

2月から半年以上努力をしてきましたが、

複数名のメンバーから『グループでの活動は難しい』と

要望があり、7月の音楽特番などは

すべて辞退することとなりました。」

要は事務所としてはSMAP存続に向けて

各メンバーを説得する努力をしたが、

何名かの”わがまま”により音楽特番を辞退した

と言いたいのだと思います。

解散発表後のメンバーコメントでは

この”数名のわがまま”がグループ解散へと

導くやり方は、SMAP解散後の各メンバーの

コメントにも表れているようです。

キムタク以外のメンバーのコメントは

ファンに申し訳ない、と謝罪する内容でした。

しかし、ジャニーズ側に立っているキムタクだけは

「解散」という本当に情けない結果になってしまいました。

と他の4人を批判するような感じの

コメントを出しています。

SMAP解散発表後のメンバー全員のコメント全文まとめ!

 キムタク0815

木村拓哉さん

ジャニーズ事務所の発表

スポーツ紙ジャニーズ担当の記者の話では

「1月の解散騒動以来、ジャニー社長がSMAPの

各メンバーと2回ほど面談をしたそうです。

しかしキムタク以外のメンバーの意志は固く、

特に香取慎吾は木村拓哉とは絶対一緒に仕事を

したくないと拒絶していたようです。

ジャニーズ事務所はこのことにスクープし、

解散は”4人のわがまま”ということで押し通しました。」

と話しています。

実際に各メディアはこの発表を信じ、

大筋は同じような内容で報道しました。

特にキムタクを拒絶していた香取慎吾を

大々的に取り上げ、SMAP存続の最大の障害

取り上げていたメディアもありました。

前マネージャーを信頼していた香取

香取慎吾は特に前マネージャーの飯島氏を

信頼していました。

SMAPに入った小学生の頃からお世話になり、

本当の母のように絶大に信頼していたようです。

香取慎吾は前マネージャーの飯島氏が育て上げた

SMAPに所属している、という意識が強く、

飯島氏のいないSMAPはもはやSMAPではない

と考えているようで、特に事務所側に立って

飯島氏を一緒に追い出したキムタクが許せなかった

と言われています。

SMAPの関係が一気に悪くなった原因

しかし、香取慎吾をよく知る関係者の話では

香取慎吾は内向的で、自分一人が脱退すると

言い出すことはあっても、解散を切り出すような

キャラクターではない、とのことです。

実際、ジャニー社長との面談の時も

解散ではなく、”どうでもいい”といった

態度だったそうです。

またジャニーズに近い関係者の話では

「面談を行った時、『木村を中心にまとまって欲しい』と

言われていたようですが、これを香取は拒絶して

絶対に受け入れることのできない条件だったようです。」

とのことで、飯島氏を裏切ったキムタクが

SMAPを仕切る事が許せなかったそうです。

先ほどの香取慎吾に近い関係者によると

「そもそも1月のSMAP独立騒動の際、

木村拓哉の裏切りがあったため、未遂に終わりました。

その結果、マネージャーの飯島氏が事務所を追われ、

現在に至っています。

木村以外の4人は、当然木村から謝罪があると

思っていたところ、謝罪どころかリーダー気取りを

始めたので、関係が一気に悪化したようです。」

と話しています。

またリーダーの中居正広が表立ってなくてもいいので

謝罪をした方がよい、と伝えたところ、木村は拒否し、

更に事務所が木村を中心に、とゴリ押しを始めたようです。

27時間テレビの中居さんの発言

先日放送された『27時間テレビ』(フジテレビ)で

SMAPの解散に聞かれて、中居さんが

「木村に聞いてくれ」

と答える場面がありました。

これにはジャニーズ事務所も真っ青になったようです。

裏を詳しく調べられたら、解散の原因が木村にあることが

バレてしまう事を恐れたようです。

事務所はすぐに行動し、各メディアに

「あの中居の発言は記事にするな」

と徹底的に触れて回ったようです。

スポンサーリンク

ジャニーズによる情報操作?

事務所としては絶対に木村拓哉のイメージを

守らなければならないため、

ジャニーズは”ある作戦”を立てたと言われています。

それはSMAP解散の犯人は香取慎吾、というものでした。

本来ならメディアへの露出の多い中居さんを犯人にし、

事務所の力を見せつけたいところですが、

中居さんは芸能界の大物に知り合いも多く、

さすがに事務所もそれは避けたようです。

そこで狙われたのが芸能界に友人が少なく、

前マネージャーと最も信頼関係を築いていた

香取慎吾でした。

各メディアも芸能界で強い権力を持っている

ジャニーズの意向に逆らえば、今後の仕事がなくなるため

ジャニーズに都合のいいように、記事を書いていきます。

こうして”香取の乱”と言わんばかりに報道を繰り返しました。

SMAPの解散は本当に残念です。

あくまでこういう説がある、という程度に

留めておいて下さいね(^^;