【アニメ】第1弾映画名探偵コナン時計じかけの摩天楼の感想!オススメ度は?


こんにちは、さときっちんです。

今回は大人気漫画「名探偵コナン」の記念すべき劇場第1作品である

「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年)」の感想を

書いていきたいと思います。

1997年ですから19年前ですね・・・。

19年も続いている事からも、如何に人気があるか分かりますね。

名探偵コナン時計じかけの摩天楼

予告編の動画がありましたので、こちらも載せておきますね。

      スポンサーリンク

「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」の解説

怪しい毒薬のせいで小学生の体となってしまった高校生探偵・工藤新一が

“江戸川コナン”と名乗り、難事件を次々と解決してゆく大人気推理アニメ。

本作は97年に劇場公開された記念すべき第1弾。

工藤新一宛てに、建築家の森谷からパーティーの招待状が届くが、

コナンの姿では参加できず、幼なじみの蘭に代理を頼む。

その直後、街で連続放火事件が発生。

その犯人と思われる人物から工藤新一に爆破予告の挑戦状が届く。

正体を隠しながら犯人と戦うコナン。しかし蘭までもが事件に巻き込まれ…。

~Yahoo!Japan映画より引用~

「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」のメインキャスト

人物説明にはネタバレがありますのでご注意ください。

江戸川コナン(CV:高山みなみ)

江戸川コナン01

高校生探偵工藤新一の仮の姿。ミステリーオタク。

森谷教授が進めていた新都市開発を犯人逮捕のより

中断させてしまい、犯人から狙われてしまう。

毛利蘭(CV:山崎和佳奈)

毛利蘭01

工藤新一の幼馴染。空手がめっぽう強い。

工藤新一の誕生日を祝うために映画に行ったところ

爆弾魔の仕掛けた罠に嵌ってしまう。

毛利小五郎(CV:神谷明)

毛利小五郎01

毛利蘭の父親。酒飲み競馬打ちのダメオヤジ。

コナンが影で事件を解決しているので世間的には名探偵。

元警察官で目暮警部の部下だった。

漫画ではミスリード的な存在。

阿笠博士(CV:緒方賢一)

阿笠博士01

工藤新=江戸川コナンと知っている数少ない人物。

工藤新一の隣人で発明家。

コナンが使う秘密道具を開発している。

こう見えてまだ52歳(笑)

少年探偵団(歩美、光彦、元太)

少年探偵団01

コナンが通う小学校の同級生。

コナンの影響か、ミステリーに興味を持ち

事件現場で問題解決をしようと頑張っている。

毛利小五郎と同じミスリード的な存在。

目暮十三(CV:茶風林)

目暮十三01

毛利小五郎の元上司の警部。

コナンに非常に友好的で一緒に事件を解決している。

しかし解決はほとんど毛利小五郎(コナン)任せ。

森谷 帝二(CV:石田太郎)

森谷 帝二

世界的に有名な建築家を持つ建築家。

時計じかけの摩天楼だけのキャラクター。

自分が若い時に設計した建築物を壊したがっている。

スポンサーリンク

「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」の感想

1997年というと名探偵コナンもそれほど有名ではなく

更に映画第1弾ということで無難にまとめられています。

最近のコナン映画のようなスケールの大きな話ではなく、

あくまで30分アニメの延長といった感じ。

小さいストーリーがいくつかあり、それらが伏線になって

犯人に結び付いています。

面白いことは面白いですが、ちょっと物足りない感じもします。

ネタバレ注意!ここからはご注意ください!

ちょっとラッキーカラーの赤を推し過ぎですね。

ま、その分最後は逆になるわけですが、

すぐにこれは伏線だな、と気が付きます。

普通の高校生である毛利蘭が普通に爆弾処理している場面も

ちょっと現実的でないなと思います。

まとめとオススメ度

近年のコナン映画を観ている方には物足りないと感じはずです。

ま、第1弾だったので映画会社もそんなにお金をかけるわけには

いかなかったのでしょう。

30分番組を1時間半に伸ばしただけという感じがしました。

ということで

オススメ度は65%です。

コナンが好きな方は見ても損はないと思いますよ。

というか普通に楽しめます。