池上彰のニュースそうだったのか!!まとめ6!ジカ熱!アメリカ大統領選挙!


土曜日にテレビ朝日系列で放送されています

「池上彰のニュースそうだったのか!!」

のまとめサイトを作ってみました。

今回、題材にしているのは3月12日(土)の放送分です。

トピックス

・ジカ熱

・アメリカ大統領選挙

池上彰6

      スポンサーリンク

ジカ熱

一時期話題になっていたジカ熱ですが、

一番流行っている国はオリンピックを控えているブラジルです。

ジカの名前は発見された場所に由来します。

アフリカ・ウガンダのジカの森という場所で発見されました。

なぜここまで世界中で感染者が出ているのかというと

蚊がウイルスを運んでいるためです。

ジカ熱の症状は軽度の発熱程度です。

発熱も2~7日で治るそうです。

ではなぜここまで騒がれているのでしょうか?

それは妊婦さんがジカ熱に感染すると

お腹の中の子供の脳の発達に支障が出る恐れがあるからです。

その結果、小頭症と言われる障害を持った子供が

産まれてくる可能背が上がると言われています。

また最近、性交渉でジカ熱が感染することも確認されていますので

妊婦だけでなく、男性が感染しても危険と言われています。

風邪のように咳をしたら移るという事はありません。

2016年はブラジル・リオでオリンピックがあります。

世界中から人が集まり、リオでジカ熱に感染して母国に持ち帰る、

こうしてパンデミックが起こるのではないかと心配されています。

ちなみに日本の空港では水際措置対策がされています。

サーモセンサーで熱がある人を特定したり、

蚊が二酸化炭素に集まる修正を利用して

ドライアイスで蚊を捕まえたりしています。

スポンサーリンク

アメリカ大統領選挙

毎日のようにヒラリークリントン氏とドナルドトランプ氏の

報道がされているアメリカ大統領選挙。

実際に選挙が行われるのは11月ですが、

なぜこんなに盛り上がっているのでしょうか?

3月1日に全米の各地で選挙が行われ「スーパーチューズデー」と

呼ばれていました。これが最初の山場です。

7月に共和党と民主党がそれぞれの候補者を決定するための

予備選挙の事です。

2016年6月の時点で盛り上がっているのは

この各党の大統領候補を決めるのに盛り上がっているのです。

いわば予選のようなものです。

この予選選挙が3月1日に12の州で行われたため、

「スーパーチューズデー」と盛り上がりました。

この予備選の選挙結果が出るのが7月で

ここで初めて各党の大統領候補が決定、

共和党と民主党の候補が一騎打ちを始めるわけです。

7月以降は共和党VS民主党で選挙合戦が行われ、

2016年11月8日に大統領選挙が行われます。

ちなみに上にあげた党以外にも政党はありますが

2大政党の力が圧倒的に強いため、

100年以上2大政党からしか大統領は誕生していません。

そんなアメリカ大統領選挙で注目を集めているのが

ドナルド・トランプ氏ですよね。

「こんな大統領候補は今までいなかった」と言われています。

なぜここまで注目されているのでしょうか?

①資金力

一般的に選挙の候補者はお金集めから始めますが、

不動産王のトランプ氏はそれをやりません。

政治献金を受けないから誰の影響も受けないのです。

②既存政治への不満

共和党の支持者は今までの政治家では期待できない、

行動力のある候補者、政治経験のない候補者を求めており

それにはトランプ氏がうってつけだったのです。

③知名度

トランプ氏は人気テレビ番組の司会者を務めていたことから

国民の知名度が抜群に良いと言われています。

④対抗候補がいない

共和党の他の候補にはトランプ氏ほど知名度があり

行動力のある、魅力的な候補がいないと言われています。

2016年6月時点では7月の党大会に向けての

予備選が行われており、

大統領選挙の本番は11月という事だけ覚えておいて下さいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事が「良かった」と思いましたら「シェア」お願い致します。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする