ベッキー、『金スマ』で復帰も厳しい現実!日テレや内村光良から見限られた?


5月13日(金)に放送された『金スマ』で

約4カ月ぶりのテレビ復帰を果たしたベッキー(31)ですが

一回出ただけで、それからはまた見かけなくなりました。

なんでも川谷嫁への謝罪前に『金スマ』収録を行っていたとの事で

それが問題視されているようです。

また3本のレギュラーを持っていた日テレにも

極秘で進められた『金スマ』出演で

日テレ関係者は呆れている、との事です。

ベッキー

『金スマ』出演時のベッキーさん

      スポンサーリンク

5月13日放送の『金スマ』

5月13日に放送された『金スマ』はベッキーが出るとの噂から

なんと24%もの高視聴率を獲得したようです。

番組ではMCを務めているSMAPの中居正広さんとベッキーさんが

二人で囲炉裏を囲んで、今回の騒動について話し合うシーンが

最後の15分間程度流されました。

そこでベッキーさんは

「もう二度と裏切ることがないように・・・本当にすみません」

と涙ながらに世間を騒がせたことへの謝罪を行いました。

「謝罪」後もベッキーには厳しい現実

ゲス川谷さんとの不倫騒動を自らの謝罪で

一区切りつけたかに思えましたが、現実は厳しいようです。

ある芸能記者は

「番組で一応筋を通したかに見えますが、休業前の状況に

戻るにはまだまだ時間がかかります。」

と話しています。

理由として、芸能界復帰絶対条件だったゲス川谷さんの元嫁への

謝罪が、収録後に行われたことが判明したためです。

芸能記者は続けて

「『金スマ』放送後に番組を放送したTBSには抗議の電話が殺到したようです。

最近はスポンサーも視聴者の反応を気にする傾向が強いため、

他の局もベッキーさんの起用にかなり慎重になっています。」

と話しているようです。

TBS以外の局との関係がこじれた

更にTBSの1バラエティ番組を復帰に使ったことで

他局との関係がこじれているようです。

特に「世界の果てまでイッテQ!」「天才!志村どうぶつ園」などの

レギュラーを持っていた日テレとの関係が深刻だそうです。

日テレ関係者が言うには

「3本のレギュラーがあった日テレでは、不倫騒動直後から

『番組の降板は考えていない』と擁護する姿勢を取っていました。

『金スマ』収録にあたり、情報が漏れないよう秘密裏に

行動していたのは理解できますが、

それでも大変お世話になっている日テレの番組プロデューサーや

共演者には連絡を入れておくべきでしたね。」

と話しているようです。

まさに日テレにとっては「寝耳に水」の出来事だったようです。

スポンサーリンク

内村光良も見限った?

内村光良さんは司会を務める日テレの超人気番組

『世界の果てまでイッテQ!』の2月21日の放送回で

他の共演者がミスをすると

「ベッキー!今うちはこんな状態だ!」

と早期復帰を願うような発言をしました。

それほど内村さんはベッキーさんの事を気にかけていたのだと思います。

イッテQ!の関係者の話によると

「以前放送していた、海外でベッキーさんがお酒を飲んで

グチを言うというコーナーがかなり評判で、

イッテQに復帰する際も同様のシチュエーションで行う、

というプランが番組内で出ていました。聞き手はMCの内村さん。

内村さんは家族想いで有名なので、基本的には海外ロケがNGですが

『ベッキーのためなら』と企画には全面協力する構えでした。」

それだけに『金スマ』で復帰を果たした時の落胆は大きく

「そっちで復帰かよ・・・」とうなだれていたそうです。

日テレは『金スマ』裏番組でも惨敗

更に日テレが1週間かけて宣伝していた

『かぞくムービーAWARD 2016』とTBSの『金スマ』の

放送時間が被ったことで、視聴率が6.3%と

大惨敗したことも関係をこじらせた原因でもあるようです。

『かぞくムービーAWARD 2016』は社会貢献の要素が強く、

夏に行われる一大イベント『24時間テレビ』へ向けての

重要な番組でした。

日テレが力を入れていた番組の話題が

すべて『金スマ』に持っていかれた訳ですから

日テレとしてもいい気がしないのは当たり前ですよね。

テレビでベッキーさんを見れる日はいつになるのでしょうか?

このまま消えてしまうのでしょうか・・・


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする