サザエさんvsドラえもん!?国民的アニメのランキング!


日本の国民的アニメと言われて

どのアニメを思い出しますか?

多くの方は「サザエさん」または「ドラえもん」

ではないでしょうか?

今回は放送年月や視聴率、各世代のアンケート結果を

元に国民的アニメランキングを調べてみました。

どちらが面白いとかではなく

単純に数字の比較になりますのでご了承下さいね(^^;

サザエさん

サザエさん

ドラえもん

ドラえもん

      スポンサーリンク

日本の代表的なアニメと言えば

日本の代表的なアニメと言えば

以下のアニメになるのではないでしょうか?

・サザエさん

・ドラえもん

・アンパンマン

・ちびまる子ちゃん

・クレヨンしんちゃん

この他にも「名探偵コナン」や「ドラゴンボール」など

たくさんありますね。

放送年月が長いランキング

現在も放送されているアニメで

放送年月が長い順に並べてみますと

第1位:サザエさん 47年(1969年~)

第2位:ドラえもん 43年(1973年~)

第3位:アンパンマン 28年(1988年~)

第4位:ちびまる子ちゃん 26年(1990年~)

第5位:クレヨンしんちゃん 24年(1992年~)

第6位:名探偵コナン 20年(1996年~)

とトップ2(?)が3位以下を大きく引き離しています。

サザエさんの原作者である長谷川町子さんや

ドラえもんの藤子・F・不二雄さんが死去後も

続いている事から今後もよほどのことがない限り

番組を打ち切られることはないでしょうね。

まだまだトップ2の独走は続きそうです。

視聴率ランキング

次に視聴率でランキングを取るとどうなるでしょうか?

近年ネットなどの娯楽の多様化により昔ほどの

高視聴率ではありませんが、それでもアニメ枠は

安定して視聴率を取れるコンテンツだそうです。

ランキングは以下になります。(2016年3月分)

第1位:サザエさん 13.2%

第2位:クレヨンしんちゃん 10.7%

第3位:ドラえもん 9.9%

第4位:名探偵コナン 8.2%

第5位:ちびまる子ちゃん 8.0%

視聴率でもサザエさんがトップを取っています。

ドラえもんは3位ですが、世界的に見ると

中国や台湾でも放送されており、

アメリカではディズニーチャンネルでも

放送されているようで、

決してサザエさんに引けを取っていません。

あとドラえもんは前声優陣のイメージが強過ぎて

現在の声優人に変わった時に見るのを止めたと

言う方も多いのではないでしょうか?

以上の結果より国民的アニメは

サザエさんとドラえもんのどちらかに絞れると思います。

スポンサーリンク

各世代別アンケート結果

次に載せる数字は20~60代の世代別で

サザエさんとドラえもん、どちらが国民的アニメか

アンケートを取った結果になります。

・20代 サザエさん(55.2%):ドラえもん(44.8%)

・30代 サザエさん(55.6%):ドラえもん(44.4%)

・40代 サザエさん(67.0%):ドラえもん(33.0%)

・50代 サザエさん(75.9%):ドラえもん(24.1%)

・60代 サザエさん(74.6%):ドラえもん(25.4%)

若い世代ではドラえもんも健闘しており

ほぼ半々のアンケート結果ですが、

50、60代になると実に4人中3人(75%)が

サザエさんと回答して、圧勝しています。

これは漫画原作の連載開始時期による影響だと思います。

アニメでは47年と43年と大差はないですが

原作漫画となるとサザエさんが1946年開始、

ドラえもんが1969年開始と23年も差があります

60代以上の方でサザエさんが圧勝しているのは

子供のころにサザエさんを読んで育った影響が強そうですね。

最初に書きました通り、どちらが面白いとか

優れているという記事ではありません。

長年続いているという事はどちらも非常に面白く

国民に支持されているアニメだと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事が「良かった」と思いましたら「シェア」お願い致します。