熊本地震後の芸能人SNS不謹慎狩り!笑顔のアップだけで大炎上!?


4月14日に熊本県熊本地方で起きた大地震。

懸命の救助活動や復興支援が行われていますが、

そんな中、芸能人や有名人がSNS上に震災コメントなどを

投稿すると「不謹慎だ!」と批判にさらされる事態が

相次いでいるようです。

正しい意見も多数ある中、明らかに過剰反応で

「芸能人SNS不謹慎狩り」と言われているものも

数多いそうです。

炎上

      スポンサーリンク

熊本の実家が倒壊した井上晴美も標的に

熊本にある実家が倒壊被害にあった井上晴美(41)が

自分のブログで熊本の状況を発信していましたが

ネット上では

「愚痴りたいのはお前だけじゃない」

「可愛そうな私アピールがムカつく」

など酷い言われようだったそうです。

これらに対し井上晴美は

「状況を伝えているだけなのにこんなコメントが付いて残念」

として以後投稿は控えているようです。

井上晴美

井上晴美

その他の芸能人のブログやSNS

女優の長澤まさみ(28)は最初の地震が発生した

4月14日の夜に友達の女優らと撮った写真をInstagramに投稿。

満面の笑みを浮かべたその写真も標的となりました。

ネット上では

「不謹慎すぎる」

「ニュース見てないの?」

「タイミングが悪すぎる」

と言った批判的な書き込みが多く寄せられたそうです。

しばらくして長澤まさみは投稿を削除したようです。

長澤まさみ

またタレントのダレノガレ明美(25)も被害を受けました。

ツイッターに被災者支援情報を載せたところ、

「指で操作するだけじゃなく、行動に移して下さい」

との批判があったそうです。

これに対しダレノガレ明美は

「熊本に行きたいけど、問い合わせたら立ち入り禁止と言われた。

なので記事を押せることしかできません。すみません。」

と対応しました。

ダレノガレ朋美

また歌舞伎俳優の市岡海老蔵さんや

元モーニング娘。の中澤裕子さんが

自身のブログのコメント欄を災害掲示板に活用して下さいと言うと

「ブログのアクセス増やす宣伝だろ」

「アクセス増えてお金がっぽりだな」

「震災を自分の金儲けに使うな!」

「自分のブログを皆が見ていると思うな」

と言った批判的なコメントが多数寄せられたようです。

スポンサーリンク

SNSでの監視社会化

こういう行為を批判する人がいる一方で

「ちょっと贅沢したら非国民か?」

「不謹慎と騒いで自分のウサ払いをしたいだけ」

「不謹慎狩りとしか思えない」

という意見も多数寄せられているそうです。

私もそう思います。

なんでもかんでも不謹慎と騒ぎ過ぎですよね。

これと似たことは東日本大震災直後の自粛ムード時でも

あったそうです。

ただ長澤まさみのように笑顔を投稿しただけで

バッシングに合うというようなことは当時なく、

不謹慎狩りは悪化していると言われているようです。

あるジャーナリストによると

「実際に被災者から『不謹慎だ!』とクレームが来たことは

ほとんどなく、大半の批判は被災地とは関係のない

ネットユーザーが独自の感覚で書き込んでいるだけです。

SNSの普及によって自分の意見を簡単に拡散できるようになり

『誰かを叩きたい』と思うネットユーザーが増え、

災害がいい口実になっているのが現状のようです。

まだ『何もしない方がマシ』という状況です。」

この風習はどんどん加速していっているようで、

SNSによる監視社会がまだ酷くなる傾向にあるようです。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする