岡本夏生がふかわりょうと喧嘩?テレビ界追放危機!イベント出演取りやめ騒動の裏側!


4月11~13日に東京で行われたイベント

『ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~』に

ドタキャン寸前で出演した岡本夏生。

その際ふかわりょうと言い争いの喧嘩になり、イメージが悪化。

岡本夏生のテレビ界追放危機にまで発展しているそうです。

岡本夏生

岡本夏生

      スポンサーリンク

岡本夏生のドタキャン騒動とは?

今回のドタキャン報道はイベント当日の11日、

岡本夏生と全く連絡が取れなくなったことが発端となっています。

結局イベント1時間前に現場入りして何とか出演しました。

岡本夏生は

「携帯電話を無くしてしまって関係者との連絡が取れなくなってしまいました。

多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」

と述べています。

この非常事態にふかわりょうが自身のブログに

「岡本さんと連絡が取れない状況になっています。

ひょっこり顔を出す可能性もゼロではありませんが

もしこのままの状況であれば僕一人でイベントを行います。」

と説明して、チケットの払い戻しなどの説明を行いました。

ふかわりょう

ふかわりょう

またある芸能関係者は

「現在、岡本さんは事務所に属さずフリーで活動しています。

仕事の選択やギャラ交渉などすべてを自分でやっています。

しかし今回の失態は岡本にしては考えられない失態です。

おそらく長年レギュラーを務めていた『5時に夢中!』の

降板ショックが大きかったのではないでしょうか?」

と話しています。

イベント中にふかわりょうと大喧嘩!

岡本夏生はその過激な発言で『5時に夢中!』では

ファンから一定の支持を得ていました。

しかしインフルエンザにかかっていながら強行出演したことに

非難が殺到し、自ら降板宣言を行いました。

11日のイベントでも当然降板についての話になり、

ふかわりょうとの言い争う大喧嘩になったそうです。

あまりに酷い言い争いに会場からは野次が飛び、

イベント中に帰るお客さんも多かったようです。

スポンサーリンク

言い争いの内容は?

その大喧嘩の中でふかわりょうは次のようにコメントしました。

「外部圧力による降板ではなく、あまりに過激な発言を繰り返す

岡本さんを番組スタッフが支えられなくなった。

発言の裏で番組スタッフが各方面に謝罪して回ることも多くなってきた。

その支えに気が付かなかった岡本さんが悪い!

これに対して岡本夏生は

「番組スタッフに支えられていたのは知っている。

過激発言は需要があるからやっていただけで、

それをお荷物扱いされるのはとても心外。

自分の4年半は何だったのか?」

と怒りをあらわにしていたようです。

結局イベント中に2人の折り合いがつくことなく終了。

最後に岡本夏生は

「これでふかわりょうとの共演は最後にしたい

明日以降のイベントは扱いやすいタレントとやって下さい。」

ふかわりょうに絶縁発言してイベントは終了したそうです。

岡本夏生の想い

岡本夏生は現在ガン治療中の北斗晶が帰ってくるまで

番組を続けたかったそうです。

そういう思いから自分の居場所を確保するため

過激な発言を繰り返し、結果周りから孤立してしまったようです。

今回の騒動で岡本夏生のイメージは最悪なものになってしまい、

テレビ番組から声がかかることはもうないと言われています。

実質上、テレビ界から追放されてしまったようです。


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする