有村架純は性格悪い?全く癒やし系ではない意外な面が明らかに!


人気若手女優である有村架純は意外に性格が悪いそうです。

現場スタッフから”全く癒やし系”ではない

その素顔の明らかになりつつあるようですよ。

普段の”癒やし系”キャラを演じていくのに疲れてきたのでしょうか?

有村架純

有村架純

      スポンサーリンク

低視聴率女優の汚名も

前月9ドラマで主演した『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

(フジテレビ系列)では同社月9ドラマで最低平均視聴率となる

9・7%という結果に終わりました。

昨年、大ヒット映画『ビリギャル』で主演してスター街道まっしぐらと

思われていた有村架純ですが、”低視聴率女優”の汚名を被されているようです。

有村架純1

ビリギャル時の有村架純

平凡過ぎて印象が薄い?

上記の原因として、某芸能マネジャーは

「過去、有村架純はオーディションで落ちまくっていた時期があります。

演技面でもアピールするポイントがなくて印象が薄いんです。

インタビュー取材の時の回答でも、当たり障りのない無難な回答ばかりで

面白くない。いい意味でも悪い意味でも平凡なんですよ。」

と語っています。

”省エネ”活動

そんな有村架純ですが最近ではテレビに出まくっていますよね。

そのせいで仕事は超多忙を極め、目の下のクマをメイクで

隠しているようで、かなりのお疲れモードです。

先ほどの芸能マネジャーは

「撮影現場では騒ぐことなく、いつも椅子に座って静かにしています。

カメラが回るといつもの”癒やし系”キャラに瞬時に切り替えるのは

さすが女優ですが、カメラが止まると再び覇気がなくなります。

”省エネ”活動をしているんですよ。」

と話しています。

スポンサーリンク

裏の顔?ブサイクとは目も合わせない

そんな有村架純は性格が悪いのでは?と言われています。

過去に仕事をしたことのある男性ディレクターによると

「人によって対応が違うんですよ。プロデューサーや

イケメンスタッフと話す時には笑顔で話しているのですが

清潔感のないスタッフやブサイクなスタッフとは

目も合わせなかったようです。

ある男性ADによると『自分と話しているのに目も見ない!』

と怒っていたそうです。

同じ癒やし系でも綾瀬はるかは誰にでも同じ対応でしたが

有村架純はしたたかに態度を変えているようです。

と話しているそうです。

4月9日には主演映画の記者会見に臨んだ有村架純。

時折疲れた顔を見せていたようです。

”癒やし系”キャラをいつまで演じ続けるのでしょうかね?


スポンサーリンク
メルマガ登録

A feed could not be found at http://matome-sokuhou.net/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

フォローする